西尾維新「終物語 上 第二話 そだちリドル」のネタバレ解説

この「そだちリドル」は1話の「おうぎフォーミュラ」から直接話が続いています。

2年以上も不登校を続けていた、
オイラーと呼ばれたがっている老倉育(おいくら・そだち)が登校してきました。

登校してきた理由の1つには「鉄条径が産休に入ったことがあります。
つまり、老倉も後で鉄条が『犯人』だということに気付いたわけですね。


老倉は阿良々木くんの席に座っていました。
既にクラスメートから阿良々木くんに関する情報を仕入れていた老倉は、
何度も阿良々木くんのことが嫌いだと言い、逆上します。

その途中、老倉は、
「それともお前は覚えているって言うの? 中学一年生のときの下駄箱の中身を」
と気になる発言をします。

クラスメートの目を気にした阿良々木くんが老倉の肩に手を置くと、
老倉はその手をペンで突き刺しました。

阿良々木くんは老倉が怪我をしないようにわざと避けなかったのですが、
吸血鬼体質で怪我がすぐに治るのがバレるとまずいことになるので、
手の怪我を隠そうとします。

そこへ、タイミング悪く戦場ヶ原さんがやってきました。
阿良々木くんを文房具で攻撃している――という、
初期の頃の自分とキャラが被っているのを見た戦場ヶ原さんも一気に頭に血が昇ります。
老倉が先にパーで戦場ヶ原さんを殴ると、戦場ヶ原さんはグーで殴り返しました。

すると、老倉は気絶してしまいます。
やべっ、と思った戦場ヶ原さんも気絶したふりをします。
羽川さんが後処理に追われることになりましたが、
女子生徒2人が殴り合って気絶したという事件の前に、
阿良々木くんの手の怪我の問題は霞んでしまいました。

その日の放課後、老倉の発言が気になった阿良々木くんは、
忍野扇と一緒に、母校である中学校へ行きます。
千石撫子も通っている中学校なのですが、扇はそのことを気にしている様子でした。
時系列的には囮物語の数日前の話なので、かなり意味深ですよね。

中学1年生のときに使っていた下駄箱を開けると、
そこにはaからcまでの3通の封筒が入っていました。
aの封筒を開けると、「『b』は外れだよ。選択を『c』の封筒に変更する?」
と書かれていました。

これは「モンティ・ホール問題」のパロディです。
貴志祐介さんの「悪の教典」にも、このモンティ・ホール問題のエピソードが出てきましたが、
流行っているんでしょうか。
そのうち、「シュレディンガーの猫」とか「百匹目の猿現象」並に、
大勢の作家に弄り倒される問題になるのかもしれませんね。

さて、cの封筒には、地図が入っていました。
その地図の場所へ行くと、廃墟がありました。
5年前に阿良々木くんはここで謎の少女と数学の勉強会をしていました。
それがきっかけで、阿良々木くんは数学だけは「面白い」と感じるようになり、
挫折し始めていたところから復活できたのでした。

それは夏休み中続いたのですが、ある日突然終わってしまいます。
少女は阿良々木くんの通っていた中学校の制服を着ていたので、
全校生徒を見て回りますが、問題の少女はいませんでした。

それを知った阿良々木くんは、その中学1年生の夏休みの出来事を、忘れてしまいました。
少女のことも夏休みのことも忘れてしまいしたが、
数学だけは好きだという気持ちだけは残りました。

その話を聞いた老倉は、謎の少女が老倉だと確認した上で、次のような推理をします。
まず、その廃墟は「本当は廃墟ではなく、当時の老倉の自宅でした。
廃墟だと思い込んでいたのは、家庭内暴力により破壊されていたからなのでした。

虐待されていた老倉は、両親が警察官をやっている阿良々木くんが、
老倉が虐待されていることを両親に伝えてくれ、助けてくれるのではないかと思い、
数学の勉強会などという非常に回りくどい方法で阿良々木くんに助けを求めていたのでした。

が、結局阿良々木くんは老倉のSOSに気付くこともなく、夏休みの間に家庭が崩壊し、
転校してしまったため、阿良々木くんが新学期になってから学校中の女子生徒を見て回っても、
老倉の姿はなかったのでした。


という扇の推理を、翌日羽川さんに話したところ、羽川さんは、
阿良々木くんは両親が警察官だということを隠していたのに、
どうして老倉は知っていたのかと疑問を呈しました。

確かに、阿良々木くんの両親が警察官だということは、
かなり巻数が進むまで読者にも明かされませんでしたからね。
阿良々木くんとはクラスも違った老倉が知っているのは不自然です。

その答えは、次話の『そだちロスト』で明らかになります。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。