星新一「指示」のネタバレ解説

主人公の青年はある地方都市に旅行にいったときに、
70歳くらいの女性の霊媒師に
誰でもいいから霊界の人と話してみたいとお願いします。

すると神がかりの状態になった霊媒は、
ある場所を掘るようにと指示します。
その通りにすると、地面の下から小判が出てきました。

再び霊媒のところへ行って尋ねると、
小判は好きに使っていいと言われ、遊ぶのに使ってしまいます。

後日、また霊媒のところを訪れると、
無人の神社の天井裏をのぞくようにと言われます。
今度は天井裏から刀が出てきて、
それを売ったお金は好きにしていいが、
余ったら金属探知機とツルハシとシャベルを買うように言われ、
指示された場所を掘ると大判が5枚も出てきました。

大判を売ったお金は好きにしていいが、
もしよかったら土地を買い周囲に松の苗木を植え、
残ったお金は石材店に預けるようにと言われます。
後日石材店を訪れると、そのお金で豪華な慰霊碑ができていました。

そして今までのように霊媒のところへ行くのですが、
もう霊は成仏してしまっていました。

大判が出たところでそれを売ったお金を全部自分のものにしていれば
主人公は大儲けできたのですが、
欲をかき、さらに儲けようとしたせいで、
結局主人公の儲けは最初の小判1枚分だけとなってしまった――
という話です。

詐欺の手口にこういうものがありますね。
最初に少しの労力で少額のお金を儲けさせて信用させ、
その信用を利用して多額のお金を騙し取るという手口です。

それに比べたら、
この話は借金ができなかっただけマシだと言えるかもしれません。
この主人公の場合、どこどこでお金を借りてきて土地を買え
とか言われても信じてしまいそうですからw
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。