乙一「箱庭図書館」第1話「小説家の作り方」のネタバレ解説

箱庭図書館


この短編集「箱庭図書館」に収録されている作品は、
集英社の企画「オツイチ小説再生工場」から生まれました。
読者のボツ原稿を元にして乙一さんが小説を書く、というものです。

……当然ですが、この企画が発表されたときには批判の声が集まりました。
理由は言わなくても分かると思いますが。

でも、漫画に例えると、原作(あるいは原案)と作画に分かれて、
読者が原作(原案)を担当し、乙一さんが作画部分を担当している、
というふうに考えれば許せるのではないでしょうか。

さて。
この短編「小説家の作り方」は短い話なのですが5部構成になっています。

1部では、小説家、山里秀太の本のあとがきの文章が載っています。
山本秀太は小学5年生のある秋の日、学級日誌に小説を書きます。

それを読んだ担任のH先生はノートをくれ、
そのノートに小説の続きを書いて見せて欲しいと言いました。

2部では、場面がガラリと変わり、潮音という女性キャラクターが登場します。
潮音は、本を読み始めると、そこがどこであろうと、
読み終わるまでは動けなくなってしまうヤバいキャラです。

潮音は、自分の部屋に置ききれなくなった本を置かせてもらうために、
弟の「僕」の部屋へ行きます。

その際、潮音(しおね)は、
「僕」が先生に見せるはずだったノートを見てしまう、というエピソードがあります。

3部は、1部の山里秀太の本のあとがきの続きです。
このあとがきを見たらご一報くださいと、H先生へ向けた文があります。

4部では、また潮音が「僕」の部屋へ本を置かせてもらいに来るエピソードがあります。
潮音は、「僕」の机の上にあった山里秀太の新刊を見つけます。
そこで「僕」は、潮音にその本の感想を尋ねるのですが、
潮音は山里秀太が「嘘をついてる」と言いました。

1部では「ノートには最後のページまで等間隔に赤いペンで日付が入っている」
と書かれていましたが、
「ノートのページ数がのこりすくなくなると節約のために字を小さく書いた」
とも書かれていました。
書き足される文字の量が同じなら、
裏表紙に近づくにつれて日付の感覚は狭まっていくはずなので、矛盾しています。

実は「山里秀太=『僕』だということが、4部の終わりで明かされます。

小学5年生だった2部のときから13年が経過し、
4部の『僕』は時点ではもう23歳くらいになり、小説家デビューしていたのでした。

5部に入り、H先生からの、当時のことを後悔しているという手紙が編集部に届きました。
『僕』は小学5年生の頃、クラスメート達からいじめられており、
その証拠となるクラス全員から『死ね!』と書かれたノートを見せたのですが、
H先生はそれを『僕』の捏造だと主張したのでした。

そのノートを『僕』と潮音が燃やすところで物語は終わります。


というあらすじなのですが、
皮肉とはいえ主人公がH先生を褒めるようなことを書いたのがちょっと理解できませんね。

しまうましただったら、
ここぞとばかりにH先生や当時のクラスメートを糾弾するようなことを書くと思います。

ただ、乙一さんの『死にぞこないの青』でも主人公は自分がいじめられていることを隠し、
いじめの事実を隠して先生を持ち上げるような行為をしていましたから、
『いじめられていたことを第三者に知られたくない』という意識が働いているのでしょうね……。

そう言えば、『死にぞこないの青』に登場した羽田先生のイニシャルもHですが、
まさか同一人物なのでしょうか……?


(箱庭図書館 1話 2話 3話 4話 5話 6話                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。