東川篤哉「ライオンの棲む町 ~平塚おんな探偵の事件簿1~」第5話「女探偵の密室と友情」のネタバレ解説

美伽が日高静江という、今回の依頼人の寝室で誰かに監禁されている、
という場面から物語は始まります。

そして、こんなことになってしまった理由を探るべく、
美伽は今日の行動を回想します。

――エルザと美伽は、日高静江という病弱な老婆に呼ばれて、
マンション『花水ハイツ』の706号室へやってきます。

そこで医者をやっていて、静江の主治医でもある甥の岡野宏一と出会いますが、
この岡野宏一は読者目線だとあからさまに怪しいです。

一週間前、静江が706号室の寝室で寝ていたところ、
部屋に鍵がかかっているのだが大丈夫かとドアの外から岡野宏一に起こされます。
すると、ドアには鍵がかかった上に内側からガムテープで目張りがしてありました。

そして部屋の中には静江の夫、玄蔵が椅子に座ったまま死んでいました。
首に巻きつけられたタオルで首を絞められた(あるいは自分で首を絞めた)ようです。
それを見た静江は気絶し、気が付いたときには警察がやってきていました。

エルザと美伽は、その事件の捜査をした宮前に話を聞きに行きます。
犯人は窓からロープで脱出したのではないかという疑問に、
汚れの具合から窓は使われておらず、
身体の弱い静江にも犯行は不可能なので、玄蔵は自殺だと警察は判断していました。

これが殺人だとしたら、密室殺人です。

読者的には燃える展開なのですが、エルザが捜査の途中でやる気がなくなったため、
代わりに美伽が1人で真剣に捜査を開始します。

やがて椅子を捨てていた不審な男を見つけるのですが、
その直後に誰かに襲われ、冒頭の監禁に話が繋がります。

そこへエルザが美伽を助けに来て拘束を解いてくれます。
途中でやる気がなくなったように見えたのは、
美伽を暴走させて囮にするためだったのでしたwww

が、途中で犯人も室内に乱入してきます。
木刀を持ったエルザと、ナイフを持った犯人の戦闘が始まり、
エルザが勝ったのですが、もう1人犯人が現れ、
エルザは窓の向こうへ突き落とされてしまいます。

七階から落ちたエルザは「どうなったのかはさておき、
激昂した美伽は拘束を解き、一方的にもう1人の犯人を殴りまくります。
作品が変わったのかと思うようなシリアス展開が続きますが、
エルザがひょっこりと戻ってきました。

実はここは7階の706号室ではなく、1階の106号室だったのでした。
1週間前、106号室の持ち主、市丸譲二は部屋を706号室そっくりに作り替え、
眠らせた静江と椅子に座った状態で殺した玄蔵を106号室に運び、
ドアに内側から鍵をかけてガムテープで目張りします。

ここは本当は1階なので、窓から簡単に脱出できます。

その後、岡野宏一は静江を起こして玄蔵の遺体を見せ、
再度眠らせ、706号室へ運ぶ計画だったのでした。
ただし、眠らせる前に静江が気絶してしまったので、ひと手間減りましたが。

こうして事件は一件落着なのですが、エルザのことを猛獣だと言った美伽に対して、
あれだけ犯人をボコボコにした美伽の方が猛獣だとエルザは主張したのでした。

まあ、普段は大人しい人ほど怒ったときは怖いということで……。


1巻はこれで終わりなのですが、2巻が待ち遠しいですね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。