赤川次郎「三毛猫ホームズの用心棒」第3話「三毛猫ホームズの殺人協奏曲」のネタバレ解説

コンサートの当日、プロのピアニストである安立みすずは、
恋人の山崎登と婚約しました。
みすずは上機嫌でマネージャーの八田弥江に山崎登を紹介ました。

しかし、みすずには自分が『ファン』と名乗るストーカーに狙われているらしい
という不安要素がありました。
相手は「すべての」みすずのコンサートに花を贈り、
後で必ず演奏への感想を送ってきていたのです。

そこで、みすずは「友達の友達」という関係の晴美に頼み、
片山、晴美、石津、そしてホームズをコンサートに招待しました。

コンサートが終わり、みすずが片山たちと会うと、
そこにも『ファン』から手紙つきの花束が来ていたのですが、
そこにはまだ殆どの人が知らないはずの婚約について書かれていました。

その後、みすずの所属する音楽事務所の望月、
調律師の佐伯も交えて食事会がありました。
そこへ、みすずの母親から電話がかかってきと言い、みすずは退席します。

みすずはヴァイオリニストの柳井修介という元カレに家まで送ってもらいますが、
途中で喧嘩して車を降り、トラックの運転手に乗せてもらって家まで辿り着きます。

そして朝になり、片山のところへみすずの『ファン』からファックスが届きました。
ファックスには柳井修介の殺害を仄めかす文章が載っており、
片山は慌てて柳井修介の安否を確認します。

しかし、柳井は駐車場で死体となって発見されました。
みすずを深夜に置き去りにしたという理由で。

ホームズの提案で(実際には晴美がホームズの鳴いたタイミングから推測して)、
わざとみすずのコンサートを妨害し、
犯人に狙われたところを捕まえるという囮作戦を取ることになりました。

そして「石津が変装し、コンサートの最中に盛大な鼾(いびき)をかきました。

石津が外へ出ると、車に轢かれそうになります。
車を運転していたのは、みすずのマネージャーの八田弥江でした。
その様子を片山がビデオカメラに収めていた、と晴美が弥江に言うと、
弥江は罪を認めました。

弥江はみすずの『ファン』ではなかったのですが、
いま柳井修介を殺し、さらに鼾をかいた石津を殺せば、
『ファン』に罪をなすりつけられると考えたのでした。

そして本物の『ファン』はみすず自身でした。
みすずの母親は既に亡くなっていたのですが、
みすずは一人二役でみすずの母親として振る舞い、自分自身を傷つけていました。

その一方で、自分を褒めてくれる存在として『ファン』も作り出していたのです。

つまり、みすずは多重人格だったのでした。
今は否定意見も多いですが、虐待された子どもは自分を守るために別の人格を作る、
という説があります。
みすずは母親に虐待されていたせいで多重人格になってしまったのでしょう。

さらに追い打ちをかけるように、山際が重度のマザコンであることも判明し、
婚約は解消に追い込まれてしまいます。

が、みすずは吹っ切れ、爽やかな終わり方となりました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。