東川篤哉「ライオンの棲む街 ~平塚おんな探偵の事件簿1~」第3話「ひらつか七夕まつりの犯罪」のネタバレ解説

探偵事務所に宮前刑事が現れ、昨日の午後6時数分前に
松村栄作という大学講師が殺された事件の話をしました。

松村栄作と痴情のもつれがあり殺人犯ではないかと疑われているのは、
元山志穂という女子大生なのですが、
彼女は犯行時刻のアリバイとしてエルザと美伽に尾行されていた、と証言していました。

そして前日の回想シーンが始まります。
エルザと美伽は、悠木茜という23歳の女性に頼まれ、
悠木茜のルームメイトの志穂を尾行することになりました。

悠木茜は、自分の恋人が志穂と浮気しているのではないかと疑っていたのです。

志穂は「湘南ひらつか七夕まつり」というお祭りに出かけていき、
エルザと美伽は何度か見つかりそうになりがらも尾行を続けます。

志穂はハイビスカスの模様のTシャツの上に紫色のパーカーを着ていました。
少し珍しい格好なので、尾行は楽です。

志穂はお祭りの屋台で300円の「宝箱」を買い、
店員の青年と少し会話しているようでした。

さらにその後、チョコバナナを売るお店でチョコバナナを買い、
そこでも志穂は店員と何か会話しているようでした。

そして、彼女の目的地らしいファインレスに、午後6時ちょうどに到着しました。
が、階段の踊り場で志穂は待ち伏せしており、エルザと美伽に、
「ちょっと、あんたたち、なにあたしのことコソコソつけまわしてんのさ」
と言ったのでした。

尾行は失敗してしまっており、おまけに待ち合わせの相手もただの女友達でした。
ここで回想終わりです。

宮前刑事の話によると、殺害現場はお祭りの会場の近くであり、
ほんの15分ほどエルザと美伽の目を誤魔化せば殺人は可能だったのだそうです。

宮前刑事が帰った後、昨日尾行していた女は本当に志穂だったのか、
と美伽は疑問を投げかけました。

当然その疑問はエルザも宮前刑事もしまうましたも思いついています。

エルザと美伽は、昨日の志穂のアリバイの裏付けをとりに、
再び七夕まつりに出かけていきました。

そこで、昨日志穂が会話していた「宝箱」とチョコバナナの屋台の店員に、
それぞれ話を聞きますが、どちらも元から志穂の知り合いであり、
昨日6時前に屋台に来たのは間違いなく志穂本人だったと証言しました。

ちなみに、このチョコバナナ売りの「シロくん」「クロちゃん」というテキ屋のコンビは、
東川作品「もう誘拐なんてしない」に登場するキャラクターです。
まさかのコラボです。

その後、志穂には双子の姉か妹がいるのではないかという可能性を考え、
志穂がバイトしていたガールズバーへ行きますが、やっぱり双子の可能性はなさそうでした。

釈然としない感じをかかえたまま深酒したエルザと美伽でしたが、
翌日になるとエルザは何か思いついた様子でした。

美伽はエルザに連れられて、みたび七夕まつりの会場へ行きます。
そして、そこでエルザは「シロくんとクロちゃんに、
一昨日志穂がやってきた後、十分くらい経ったころに、
同じように黒いTシャツに紫色の別のパーカーを着た女が来なかったかと尋ねます。
すると、2人は口を揃えて来たと答えました。

その後、エルザと美伽は、悠木茜と志穂がルームシェアしているアパートへ行きます。

そこでエルザはアリバイトリックについての推理を披露しました。

一昨日、エルザと美伽が尾行を開始した後、2人に尾行されていた志穂は、
公衆トイレで茜と入れ替わります。

志穂はそこから急いで車かバイクで移動し、一足早く祭りの会場へ行き、
宝箱とチョコバナナの屋台の店員と会話し、その後松村栄作を殺しに行っていたのです。

一方、志穂と入れ替わった茜はのんびりと歩いて祭りの会場へ行き、
10分遅れで宝箱とチョコバナナの屋台の店員と会話します。
エルザと美伽が目撃していたのは、このシーンだったのでした。

そして、6時ちょうどに例のファミレスで志穂と茜は再び入れ替わり、
志穂は志穂本人として『なにあたしのことコソコソつけまわしてんのさ』と言ったわけです。

志穂が働いていたガールズバーは違法な店であり、
松村栄作はそれをネタにして脅迫していたから殺した、というのが動機でした。


というあらすじなのですが、「これはよくできたトリックだなあと感心しました。
尾行していた相手が入れ替わっていたのではないか、
というのはミステリーを読み慣れている人なら誰でも思いつく可能性ですが、
そこからさらに一捻りして鮮やかなトリックに昇華しているのは、流石です。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。