赤川次郎「三毛猫ホームズの用心棒」第1話「三毛猫ホームズの水泳教室」のネタバレ解説

三毛猫ホームズの用心棒 (光文社文庫)


この「三毛猫ホームズの用心棒」という短編集は、
1980年に書かれたものから2009年に書かれたものまで収録されています。
時代の変化とかを確認しながら読むのも面白いかもしれません。

さて、第1話の「三毛猫ホームズの水泳教室」は、
1980年に書かれた三毛猫ホームズシリーズと幽霊シリーズのコラボ作品です。

ある夜、片山のところへ友人の汐見から電話がかかってきます。
女の死体があるという話を聞き、片山とホームズはスイミング・クラブへ行きます。
いつもだったら晴美も一緒に行くところですが……まあ、お察しくださいw
晴美がついていったら永井夕子とキャラが被っちゃいますからねw

スイミング・クラブで働いている汐見は、毎日、
上司や同僚に内緒で閉館後に広田紀美子という水泳部の女子大生を泳がせてあげていました。

が、その夜はプールの水が減っていたせいで彼女はプールの底に頭を打ちつけて
死んでしまったのだろうと汐見は説明しました。

そこへ、若い女がやってきます。
その女は死体を見ても平然としており、
怪しく思った片山はその女を問い詰めようとするのですが、
警察だと名乗るのを忘れたせいで抵抗され、2人ともプールに落ちてしまいました。

これが、片山と永井夕子の出会いでした。
広田紀美子と同じ大学に通う夕子は、新聞部の取材で紀美子に会いに来て、
死体を発見したのだそうです。

そして夕子は、あの死体は広田紀美子ではなく、しかも殺人だと言います。
更衣室の荷物を調べ、死体は小原靖子という別の大学生だと分かりました。
小原靖子は広田紀美子のライバル的存在でした。

それから数日後、片山は夕子に呼び出されます。
そして、そこでホームズはテーブルの上に乗り、夕子の膝へ飛び降り、
そこから床へ降りるところを夕子に見せました。
すると、夕子は「その手があるわね!」と感心します。

夜になり、片山は本物の広田紀美子をスイミング・クラブへ呼び出しました。
あの夜、広田紀美子が10メートルの台から飛び降りようとするところで、
小原靖子が5メートルの台からトランポリンを突き出し、
紀美子を殺そうとしたのだろう、と片山は言いました。

しかし紀美子はかろうじてプールの中に入って助かり、
紀美子が靖子を問い詰めようと飛び込み台に上り、
そこでもみ合ううちに靖子が落ちてしまった――と紀美子は言いました。

汐見と紀美子は警察へ行くことにしましたが、実はそれは夕子の罠でした。

トランポリンの話など不可能なのですが、
あれが事故ではないことを警察に知らせることが夕子の目的だったのです。
正当防衛ということになれば儲けものだと汐見と紀美子を自首させ、
警察で調べているうちにボロを出させようとしていたのです。

が、翌朝の新聞を見ると、汐見と紀美子の乗った車がダンプと正面衝突し、
死んだという記事が載っていました。


というあらすじなのですが、「……結構後味の悪い話ですね。

まあ、三毛猫ホームズシリーズに限らず、赤川作品は後味の悪い話が多いですけど、
よりによって夕子が罠に嵌めたせいで追い詰められた汐見と紀美子が自殺した、
というオチにしなくてもよかったのではないかと思うのですが……。

でも、コラボ作品だからといって優遇しないところに好感を持ってしまいましたw


(三毛猫ホームズの用心棒 1話 2話 3話 4話 5話 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。