加納朋子「モノレールねこ」第7話「ポトスの樹」のネタバレ解説

物語の中心となるのは主人公の父親なのですが、
この父親がとにかくクソオヤジです。

クソオヤジどれほどの駄目人間なのか、という描写にページの大部分が割かれています。

しかし、駄目人間なのは駄目人間なんですけど、
どこかケチ臭いというか人間臭いというか、
小物感が溢れる感じのクソオヤジなのです。

大人になった主人公はクソオヤジと絶縁するのですが、
彼女と結婚することになったためクソオヤジも紹介せざるを得ませんでした。
主人公が大人になっても、やっぱり駄目っぷりは変わっていません。

しかし、新婚旅行がサイパンだと聞いたクソオヤジは、
サイパンにある砂糖王公園にある巨大なポトスの樹を見て来いと言いました。

ポトスの葉は、ある程度育ってくると、
下から生えてくる小さな葉っぱに陽が当たるように、
自然と裂けてしまうのだそうです。

それからクソオヤジは、自分の父親(つまり主人公にとっての祖父)が、
川で溺れたクソオヤジを助ける代わりに亡くなってしまったという話をしました。
それをポトスの葉に例えていたのです。

そしてそのことを重荷に感じていたことを告白し、
「俺は、おまえのために死んだりなんかしない」
と宣言しました。

その後、主人公たちは新婚旅行でポトスを見に行きましたが、
クソオヤジの話とは違い、ポトスは別の種類の大きな木に寄生していました。

数年後、主人公たちには赤ん坊ができるのですが、
その赤ん坊が「通り魔に襲われた際、身を挺して守ったのはクソオヤジでした。

そのことがマスコミに取り上げられ、クソオヤジは一躍ヒーローになります。
急に仕事の依頼も増え、クソオヤジはだんだんまともになっていったのでした。


というあらすじなのですが、これは映画版ジャイアンの法則を、
温かいタッチで描いた作品だと思います。



……映画版ジャイアンの法則について、説明しないといけませんかね?
既に何回かこのブログでも説明しているんですけど、
駄目な人がたまにいいことをすると、普段からいい人がいいことをしたのに比べ、
高い評価を得られるという現象のことです。

不良が雨の中で濡れている捨て猫に傘を差し出すところを
女の子に見せつけてモテようとする行為
と同じです。

どれだけこのクソオヤジが駄目人間か、
というのを息子の視点から見ていたので、
最後の思いがけないエピソードに感動してしまったわけです。

ええ。解説というのは蛇足きわまりないものだと、しまうましたも思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。