星新一「救助」のネタバレ解説

K操縦士は、灰色っぽい岩ばかりの、
陰鬱な景色が広がる小さな惑星で遭難していた男を救助しに来ました。

ところが、あまりにも長い年月、たった一人きりで暮らしていたせいで、
その遭難者の男は幻覚を見るようになってしまっていました。

きれいな泉だと男が言うのは、赤っぽくにごった水たまりにすぎず、
にがさの塊にすぎない草をすばらしいあじだと言い、
森や小川や美しい女性など、存在しないものの話をします。

男は、この陰鬱な星に適応しようとするあまり、気が狂っていたのです。

K操縦士は遭難者の男に調子を合わせようとし、
男は、きみは疲れているんじゃないのかね、
この星でしばらく休めば、すぐによくなるさ、と言いました。

しかし、実は「その遭難者の男は、どんな症状の患者でも、
たちまち治してしまう腕前を持った、神経科の医者だったのです。

K操縦士からの連絡を受けていた基地の無線係が、
K操縦士からの連絡が途絶えたことに不審を抱いているところで物語は終わります。


というあらすじなのですが、簡単に説明すると、「ミイラ取りがミイラになるというオチですね。

気が狂っている神経科の医者に『治療』された結果、
K操縦士はその狂.気こそが正常な状態だと思い込むようになってしまったのでした。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。