森絵都「異国のおじさんを伴う」第2話「夜の空隙を埋める」のネタバレ解説

外国で1人暮らしをしている主人公と、その隣の部屋に住むミセス・グハーの部屋だけが、
毎晩のように停電していました。
町のどこかで行なわれている水道工事のせいで停電してしまうという、
信じられないような話に見舞われていたのです。

我慢の限界に達したミセス・グハーに誘われ、水道工事に文句を言うべく、
主人公とミセス・グハーは夜の町へ繰り出します。

その途中、一緒に歩いたり食事をしたりしているうちに2人は打ち解け、身の上話を始めます。
主人公は32歳なのですが、彫刻の勉強をするために外国で2年間だけ暮らしていたのです。
元インド人のミセス・グハーも夜な夜な叙述詩を書いていました。

やがて2人は水道工事の現場を発見しますが、
様々な人種の若者たちが工事しているのを見て、文句を言うのをやめ、
停電している自宅へ戻っていったのでした。

結局、停電問題は解決していません。
本末転倒もいいところなのですが、

不思議な余韻が残り、心がほんのりと温かくなる話に仕上がっています。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。