森絵都「異国のおじさんを伴う」第1話「藤巻さんの道」のネタバレ解説

異国のおじさんを伴う


この「異国のおじさんを伴う」という短編集は、
バラエティ豊かな、ちょっと長めのショート・ショートを10編集めた話です。

第1話「藤巻さんの道」の主人公の「僕」は、
色んな道の写真だけを集めた写真集が好きで、
ことあるごとにその写真集を友人知人に配っていました。

評判は良く、みんなその写真集を喜んでくれました。
特に女性は、どの道が一番好きかという感想を言ってくれました。

主人公は藤巻さんという同僚の女性にも写真集を送りました。
藤巻さんは中身も外見もいい妙齢の女性にもかかわらず、
彼女が一番好きだと選んだ道の写真は、寂しく荒んだ写真でした。

そのギャップがきっかけで主人公は藤巻さんのことが気になりだし、
やがて付き合い始めます。

が、藤巻さんにパスタを作ってもらったところ、「台所が酷い有様でした。
完璧に振る舞おうとする藤巻さんに、完璧じゃなくていいんだよ、
藤巻さんの中に殺伐とした風景が広がっているんなら、そこに小さな花を咲かせたい、
と告げると、藤巻さんは主人公に自宅へ来てほしいと言いました。

が、タクシーで藤巻さんの部屋へ向かう途中で、藤巻さんは泣き出してしまいます。
藤巻さんの部屋がゴミ屋敷のような状態になっているところを想像した主人公は、
藤巻さんのことを初めて『亜美』とファーストネームで呼び、
掃除用具を買うためにタクシーを停車させたのでした。


というあらすじなのですが、藤巻さんが荒涼とした風景の道の写真が好きだと言ったのは、
その道なら「片づけなくてもいい」からじゃないかなあと思いました。

(異国のおじさんを伴う 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。