加納朋子「レインレイン・ボウ」第6話「雨上がりの藍の空」のネタバレ解説

ミヨシフーズという食品関係の会社に勤める三好由美子は、
上司から明智商事の社員食堂へ出向してくれと頼まれ、
了承しました。

その明智商事の社員食堂は、
短期間のうちにミヨシフーズの管理栄養士が3人も辞めているという、
問題のありそうな職場でした。

引き継ぎの際、前任者は由美子に、
明智商事の会長の山本の姪っ子を社員食堂に送り込んできている、
という話をしました。

しかし、その職場には山本さんが3人もいて、
どの山本さんが会長の姪っ子なのかは分かりませんでした。

着任早々から失敗続きでしたが、由美子はめげずに仕事を頑張ります。
やがて、よく社員食堂を利用する山本という男と会話するようになります。
……山本ばっかりでややこしいですねw

やがて、別の会社に勤めているはずの牧知寿子が社員食堂を訪れました。
山本会長の姪っ子の話を聞いた知寿子は、誰がその姪っ子なのか調べようとしました。

すると、「明智商事の社長が社員食堂を潰そうとしていることが発覚しました。
そこで由美子は、残業食のメニューを、昼食の余った材料を利用することで、
極限までコストを減らし、社員食堂を継続させようとしました。

やがて、3人の山本さん達は、由美子の苗字が三好なので、
ミヨシフーズの社長令嬢だと勘違いしていたということが明らかになりました。
しかし実際には、由美子は小学3年生のときに父親を亡くしており、
働きに出た母親の代わりに弟や妹に食事を作っていた苦労人でした。

また、3人の山本さん達は山本会長とは赤の他人だったことも発覚します。
面白いですw

やがて由美子は、よく社員食堂を利用していた山本という男と仲良くなり、
結婚までするのですが、実はこの山本こそが山本会長の孫だったのでしたとさ。


今回はもはや日常の謎ではないのですが、それでも充分に面白いのはさすがですね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。