加納朋子「レインレイン・ボウ」第3話「ひよこ色の天使」のネタバレ解説

3話の主人公、善福佳寿美は、ひよこ幼稚園に勤める保育士です。

ヒロくんという子の父親が事故に遭ってしまったため、
佳寿美はヒロくんを自転車に乗せて家まで連れて行くことにしました。

ヒロくんはまだ上手く喋ることができないのですが、
その途中、同じ園に通う安寿ちゃんを見たと言いました。
ヒロくんを家まで送り届けた佳寿美は、
ヒロくんがマイナーな知育ビデオに夢中になっているのを見ます。

同僚からの電話で、安寿ちゃんが行方不明になったことを知らされます。

が、安寿ちゃんはすぐに見つかったのだそうです。

さらに翌日、ヒロくんと会話した佳寿美は、
安寿ちゃんの両親は偽装離婚したのではないかと推理し、
安寿ちゃんのお母さんもそれを認めました。

実は安寿ちゃんはまだ行方不明のままであり、
別れた夫かその愛人に連れ去られていたのでした。
愛人というのが、知育ビデオに出ていたお姉さんのことです。

そしてその偽装離婚の相手は、
ヒロくんのお父さんではないかと佳寿美は推理していたのですが、
それは外れていました。
ラストでは、佳寿美がヒロくんのお父さんと
いい雰囲気になっているところで終わります。


この話を「日常の謎」ものとして見ると、
謎そのものが何なのかを推理する、という珍しいパターンの話だと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。