西尾維新「つばさボード」のネタバレ解説

2013年7月6日の読売新聞に掲載された、
西尾維新さんの「つばさボード」のネタバレ解説です。

しまうましたはこの話のためだけに読売新聞を買ったのですが
ショート・ショートとも言えないくらいの短い話で、
羽川さんと戦場ヶ原さんが会話しているだけで終わってしまいました。

時系列とかは不明なのですが、おそらく猫物語(白)の前後じゃないかと思います。

話の冒頭で、「2001年宇宙の旅」の小説四部作の完結編、
「3001年終局への旅」から、
インテリを「自分の知能異常の教育を受けてしまった人間」と定義づけている――
という文章を引用しています。

これは、猫物語(白)の冒頭で羽川さんがシャーロック・ホームズから
引用していたのと対比になっているのかな、と思います。

羽川さんは、情報過多な世の中に溺れないためのビート板を心に持つしかない、
と言っており、それが「つばさボード」のタイトルの由来なのでしょう。
最後は、羽川さんの
「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」
という決め台詞で終わりました。

猫物語(白)の宣伝のために書かれた小説なのですが、
これ、宣伝になっているのか……?
という感じですね。
物語シリーズを知らない人がこの話だけ読んでも意味不明です。
ショート・ショートとしても成立してないような気がします。

大きな挿絵がメインで、小説部分はおまけのようなものだと考えた方がいいですね。

一応、猫物語(白)は「知らない」というのもテーマの1つなので、
予告編みたいなものだと受け取っておけばいいのでしょうか。

ちなみに、「傾物語篇」は8月中旬の読売新聞に掲載される予定です。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。