西尾維新「小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票」のネタバレ解説

小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)


小説版のめだかボックスの上巻のネタバレ解説です。下巻はこちら

ちなみに、作者としては小説から入った人でも
大丈夫なように書いたつもりらしいですが、
やっぱり漫画を読んでないとキツいです。
また、漫画のかなり先の方――最新刊近い部分までの
ネタバレが当たり前のようにあるので、
先に小説を読んでしまうと漫画を読む楽しみがなくなります。

小説版の時系列は漫画が始まる前、
めだかちゃんが生徒会長になる前の話です。

小説版では何と、原作では一切登場しなかった教師が初登場しています。

前半は黒神めだかの担任の久々原滅私(くぐはらめっし)の視点で、
後半は雲仙冥利の担任の啝ノ浦(なぎのうら)さなぎの視点で
物語は進みます。
凡人である教師が、天才である生徒を前にしたときどうなるのか、
という話です。

やる気のない教師、久々原は、一年十三組の中で
唯一登校してくる黒神めだかの相手に四苦八苦していました。
めだかの兄の黒神まぐろや、
同僚の朳理知戯(えぶりりちぎ)や啝ノ浦に相談したりして、
何とかめだかちゃんを理解しようとするのですが、
失敗に終わります。
やがて、久々原は箱庭学園で一番やる気のない
教師だから(好き勝手にやれるだろう)、
という屈辱的な理由で生徒会の顧問になって欲しいと
めだかちゃんから頼まれたところで前半終了です。

後半の語り部である啝ノ浦さなぎは、
安心院さんの端末の悪平等として、
もう1人の端末である赤青黄と雑談をしつつ、
27回も担任を変えさせたという雲仙冥利や、
黒神めだかの観察をしています。

啝ノ浦本人は観察者や傍観者を気取っていたのですが、
最後の方で雲仙から、
お前のやっていることは傍観者などではないと指摘されます。
啝ノ浦の前の27人の教師は、
足による投票(自分にとって好ましい自治体に移住すること)をし、
雲仙にノーを叩きつけて自分から去っていったのでした。

それに比べれば、確かに啝ノ浦のやっていることは
雲仙のイエスマンに過ぎませんでした。
啝ノ浦は相手によって様々な性格を使い分けているのですが、
それすらも角度を変えて見れば相手の顔色を窺っている
ということですからね。

ようやく傍観者であることをやめた啝ノ浦は、
黒神めだかのやり方にノーを叩きつけるために
彼女と勝負をすることにしました。
ちなみにその勝負の方法はなぜかサッカーなのですが、
これは『足蹴による投票』をサッカーとかけているのでしょう。

それにしても、最後に登場した椋枝閾と朳理知戯の会話が、
『○○がやられたようだな……』
『ククク……奴は四天王の最弱……』
的なものに見えてしまいますwww


さて、この小説の最大の特徴は、
話が全然動かない』ということだと思います。
基本的には久々原と啝ノ浦が、めだかと雲仙を観察している、
ただそれだけの話です。
なのに、なぜか面白い、というあたりは流石だなあと思います。
個人的には、漫画よりも面白く感じたくらいです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。