西尾維新「暦物語」第5話「こよみウインド」のネタバレ解説

8月。この「こよみウインド」は「かれんビー」の後日談です。

撫子が阿良々木くんの家へ遊びにやってくる。
そこで貝木はどうやって女子中学生に噂を広げたのか、という話になります。

あんな怪しい中年の男が、女子中学生に話しかけようとしたら、
その時点で通報されちゃいそうですよね。
何しろ今は、女子小学生や女子中学生とすれ違ったり
女子小学生の方から話しかけられたりするだけでも通報されちゃう世の中ですからね。
こんなんで最近は地域の結びつきがどうのとか、挨拶がどうのって上から目線で批判するのはおかしいと、
しまうましたは声を大にして言いたいです。

まあそれはともかく、阿良々木くんと撫子は、貝木が噂を広めた方法について話し合いますが、
結局結論は出ませんでした。

そして「つきひフェニックスで貝木と再会した時に、
無風状態、つまり他の噂が広まっていない時こそ噂を広めやすいのだと、貝木の解説がありました。

……って、結局、そもそもどうやって女子中学生に話しかけることができたのか、
という問題は解決していませんよね。
まあ、その辺は詐欺師なんだから、警官とか教師とか医者とか、
女子中学生に話しかけても違和感のない職業に扮して話しかけ、
例の催眠術みたいな謎の技術でその記憶を消したんじゃないかなあ、と脳内補完しておきます。

個人的には、『くらやみ』というキーワードが出てきたことに注目したいですね。


ところで、猫物語白とか、囮物語とか鬼物語で伏線が張られていた、
阿良々木くんが例のお札を手に入れるエピソードが語られるんじゃないかなあと期待していたのですが、
その期待は見事に裏切られましたね。

(追記;その話は終物語(中)で語られました)                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。