西尾維新「暦物語」第4話「こよみウォーター」のネタバレ解説

7月。
神原の家に2回目の掃除をしに行った阿良々木くんは、
予想以上に神原の部屋が散らかっていたため、
夜までかかって掃除しました。

その後、神原は掃除のお礼に夕食をご馳走したいと言い、
埃を被っているのだからその前にお風呂に入るようにと言いました。
何だか理不尽な展開ですが、オチから逆算して書いたからこうなったんでしょうね。

お風呂に入った阿良々木くんは、
当たり前のように侵入しようとしてきた神原と脱衣場のドア越しに会話します。
神原のお父さんは、子どもの頃、そのお風呂の水面に運命の相手を見ていた
――という話になります。

もう少し分かりやすく言うと、神原のお父さんは子どもの頃だけ、
そのお風呂の水面に女の子の顔が見えていました。
大人になると見えなくなったのですが、
やがて神原のお母さん――臥煙遠江と出会ったとき、
彼女こそが自分が子どもの頃水面に見ていた女の子だと思った、
と神原のお父さんは思ったのでした。

というロマンチックな話だったのですが、
戦場ヶ原さんは「それを水面に映った自分の顔だろうと推理します。

……あ、うん。
という感じの推理ですね。
でも確かに水面って常に揺らいでいるし、
お風呂に入っていると下から見上げるような形で映るから鏡とは違うし、
子どもの頃は男の子も女の子も顔が見分けつかないし、
いわゆる『架空の友人』のようなものなんだろう、
とか勘違いする要因はあるんですけどね。

でも、やっぱりこの真相はひどいなあ、と思ってしまいます。


ところで、
戦場ヶ原さん「(中略)阿良々木くん、泳いだりもできるの?」
阿良々木くん「(中略)普通に考えたら泳げるんじゃないのか?」
という会話があるんですが、これって「なでこプール」の内容と矛盾しちゃってる気がします。

なでこプールとこよみウォーターのどちらが先の時系列なのかははっきりしないのですが、
近い日にちであることは確かです。

そして、なでこプールは「吸血鬼は泳げないことを知らずに阿良々木くんが恥をかく
というオチなので、どちらが先の時系列であったとしても矛盾しちゃうんですよね。

可能性として考えられるのは、
(1)阿良々木くんは撫子とプールに行ったことを戦場ヶ原さんに隠したかった
(2)阿良々木くんは戦場ヶ原さんとの会話をなでこプールの際には忘れてしまっていた
くらいかなあと思うのですが、
阿良々木くんは意図的に戦場ヶ原さんに撫子の存在を隠しているわけではありませんし、
ほんの数日(?)前の会話を忘れるかなあ、という疑問も残ってしまいます。

これが後々の伏線になってた、とかなら感動しますけど、
普通にミスなんじゃないかと心配になります。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通に考えたら泳げるんじゃないのか?(予想、こよみウォーター) → 予想に反して泳げず恥をかく(なでこプール)
この流れなら別に矛盾していないのではないでしょうか。
予想を語った後、実際に泳げるか試してみているならば確かにおかしいと思いますが、そうでないなら単純に予想とは違って泳げなかっただけです。
話を覚えていても、大丈夫だろうと楽観していた可能性もありますし。

本編を読んでいないので的外れなことを言っているかもしれませんが、気になったので書き込ませていただきました。

No title

吸血鬼は洗礼の聖水をイメージする流れる水は泳げないのであって、止まってる水は泳げるはずなんですがね
流れるプールは駄目かなw
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。