西尾維新「暦物語」第2話「こよみフラワー」のネタバレ解説

この「こよみフラワー」は、「ひたぎクラブ」の翌日、
5月9日から話が始まります。
まだ阿良々木くんに対してツンドラしていた頃の戦場ヶ原さんを堪能できます。

ひたぎクラブで戦場ヶ原さんは忍野さんから10万円の謝礼を要求されていましたが、
それを少しでも減らそうと、怪異を蒐集して忍野に教えることにしました。
道端の電柱の傍に花束が供えられているのを見て、
戦場ヶ原さんはすべての屋上に花束があったことを思い出した。

しかしもちろん、直江津高校では過去に屋上からの投身自殺も、
転落事故も発生していませんでした。

阿良々木くんはそれを忍野に伝えましたが、
忍野はすぐにそれが屋上管理の一環だと見抜いてしまいました。

学校側は屋上に花束が供えられているのを見せて、ここは危険な場所だ、
と生徒たちに伝えようとしていたのです。

そんなことをしている学校や施設を見たことがないので、
アイデアとしてはかなりユニークなのですが……、
前回のこよみストーンに比べると、かなり無理のある話のような気がします。

まず、結構花束って高いですよね。
1束300円から500円というところでしょうか?
それがすべての屋上にあったということなので、まあ、田舎の普通の規模の高校なら、
全部合わせて3000円前後といったところでしょうか。
お店で買わずに校内の花壇で育てている花を使って花束を作ったとしても、
手間賃としては同じくらいでしょう。

戦場ヶ原さんが見たときにも阿良々木くんが見たときにも花が枯れていたという描写はないので、
結構頻繁に替えられていると思われます。
仮に1週間に1回花束を取り換えたとして、月に1万2000円です。
そんな無駄遣いをする学校があるかなあ……とちょっと疑問です。


ところで、
「寛大な心で許してあげるとしまうま
という戦場ヶ原さんのセリフがあるのですが、
一瞬自分の名前を呼ばれたのかと思ってドキッとしてしまいましたwwwww 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。