時雨沢恵一「キノの旅」15巻口絵1「見つけてしまった国」のネタバレ解説

口絵の話は解説するべきかどうか迷ったのですが、
このタイミングを逃すと2度と解説できなくなりそうなので、
思い切ってやります。

師匠と荷物持ちさんが訪れたその国は、
温泉が湖に流れ込むせいで魚や作物が育たない貧しい国でした。
そんな国の人に、師匠は温泉を観光資源とするよう勧めます。

それから時間が経ち、シズと陸とティーがその国を訪れたときには、
温泉国家として裕福な生活を送っていましたが、
さらに時間が経ち、今度はキノとエルメスが訪れたときには、
地殻変動のせいで温泉が止まり、
その国の人たちは借金地獄に苦しんでいました。
そんな中、エルメスは砂金を見つけ、
『どうする? キノ、このこと、言う?』
と尋ねたところで話は終わります。

砂金があるうちはまた贅沢な生活を送るのでしょうが、
やがて掘り尽くしたときには
さらなる絶望が待っているのでしょう。
資源国家が、その資源が尽きたときにどうするのか、
という問題を扱った話だと思います。
今はウハウハな石油大国も、
石油が尽きたり代替エネルギーが発見されたりしたら、
悲惨なことになりそうです。

一度贅沢な生活を覚えてしまうと、
なかなか元の生活に戻ることはできないものですからね。
今の日本でも、バブルを経験した世代たちが
その頃の感覚のまま浪費し続け、
貧しい若い世代と摩擦を生んだりしていますし……。


(キノの旅15巻 口絵1 口絵2 1話 2話 3話 4話 5話 6話 プロローグ あとがき                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。