湊かなえ「サファイア」第4話「猫目石」のネタバレ解説

主人公の大槻一家はマンションに住んでいます。
ある夜、隣の家の坂口という女の飼っているエリという猫が逃げ出し、
大槻真由子は捜してあげます。

真由子の娘の果穂も捜してあげ、
真由子の夫の靖文が、木の上から降りれなくなっていた猫を助け出します。

二週間後、靖文は、真由子が万引きしているのを見た、
という話を坂口に教えられます。
まさかと思い確かめてみると、真由子は本当にツナ缶を万引きしていました。

さらに果穂は、靖文がリストラされたようだ、
という話を坂口に教えられます。
まさかと思い確かめてみると、靖文は本当にリストラされており、
しかも中野という男を強請っていました。

さらに真由子は、果穂が(中野という男と)援助交際しているようだ、
という話を坂口に教えられます。

そして「坂口は交通事故に遭います。
死んだかどうかは曖昧にされていますが、
交通事故には大槻一家が関与しているみたいでした。


この話には宝石の猫目石は直接は登場せず、
一連の事件を静観している猫のエリの目を象徴しているものになっています。

結局、恩を仇で返した坂口は何がしたかったのかな、と思いますが、
単純に好奇心で大槻一家の秘密を知りたかっただけなのでしょう。

ところで、「猫の目のよう」という慣用句があり、
猫の目が細くなったり丸くなったりすることから、
物事がめまぐるしく変化することの例えになっています。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。