伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑩」のネタバレ解説

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)


というわけで、予定よりも更新が遅れてしまいましたが、
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」10巻のネタバレ解説です。

最近、京介と桐乃の仲が良すぎる――ということで、京介たちは母親の佳乃から、
変な関係になっているのではないかと疑われてしまいます。
確かに、ここ7~9巻くらいの2人はデート(のふり)をしたり、
らぶらぶツーショットプリクラを冷蔵庫に貼ったり、
結婚式みたいな恰好で帰ってきたりと、怪しいことをいっぱいしていましたからね……。

家族会議の結果、京介は家を追い出され、
大介の知り合いの経営しているアパートで1人暮らしをすることになりました。
11月の初めに、京介の志望大学で模擬士試験があるので、
それでA判定を取ったら家に帰ってきてもいい、という条件で。

最短で2ヶ月で家に戻れるという、何とも中途半端な措置でした。

翌日、御鏡が家にやってきました。
「しゅーてぃんぐすたー号」――9巻の最終話に登場したメルルの痛チャリを
御鏡に返すために玄関前まで運んでくると、そこには赤城もいました。
赤城に御鏡のことを「このチャリンコの持ち主」と紹介すると、
「ずいぶんと気合の入った変態だな」と赤城は言いました。

赤城が家に来たのは、9巻で瀬奈が赤城の頬にチューした写メのデータをもらうためでした。
が、既に京介はそのデータを消していたため赤城に掴みかかられます。
まあ、そんなのはメールで送ってもらえばいいだけの話なので、
実際には瀬奈についてのノロケ話をしたいだけだったのでした。

「しゅーてぃんぐすたー号」を返すついでに、1人暮らしの参考にさせてもらおうと、
京介たち3人は御鏡の家へ行きました。
が、そこは超高級マンションだったため、あまり参考にはならなさそうでした。
しかも、玄関を入ってすぐの場所に、らぶドールが飾られていました……。

あれですね。
超お金持ちのオタクという点では若干沙織とキャラが被っている御鏡なのですが、
性別が違うだけでこんなに犯罪的になってしまうのか、という感じです。

中に入ると、やっぱり超豪華です。
気になるお家賃は、53万2000円と、フェイトさんの年収を越えていました……。

さて、御鏡のお兄さんが初登場します。
御鏡と血が繋がっているだけあって、イケメンです。
しかし実際には、家賃を払っているのは弟の方であり、兄は居候に過ぎませんでした。
しかも職業はヒモです。

赤城に対する真壁くんの好感度を下げてみたり、御鏡のオタグッズを拝見させてもらったりした後、
赤城は「ラブリーマイエンジェルあやせたん♡ ファンクラブ」
というブログを見せます。

9巻のどちらの妹が世界一可愛いか対決の際、
京介は桐乃と一緒に雑誌に映っているあやせを赤城に見せており、
それで興味を持った赤城が「新垣あやせ エ○画像」で検索したところ見つけたブログでした。
ちなみに、実際には全然エ○くないです。

第2章になり、京介は桐乃のヒモになっている夢を見てしまいます。
だいたい御鏡のお兄さんのせいですね。

京介は麻奈美や赤城と、引っ越しパーティーをやろうという話をした後、家に帰ります。
するとそこには桐乃と配送業者がいました。
何と桐乃は、京介のために冷蔵庫を買ったのです。

中学生の妹に家電を買ってもらうとか、地味にHPを削ってくる攻撃ですね。

さらに桐乃は京介に「おしかけ妹妻~禁断の二人暮らし~」というエ○ゲーをプレゼントするのですが、
この状況でそのタイトルのエ○ゲーを渡すとは、さすが桐乃さん、マジパねえッス!

その後、A判定をとれなかったら一生桐乃のドレイ、
A判定をとったら桐乃に1個だけ言うこと聞いてもらえる、という不平等条約が成立します。

夜になり、加奈子から電話がかかってきました。
9巻のラストで加奈子のライブをすっぽかした埋め合わせとして、京介は家を教えました。
翌日、加奈子がお弁当を持って家にやってきます。

最初は肉じゃがや鶏おこわを美味しいと思った京介でしたが、
実はそれは料理の先生が作ったものであり、加奈子が作った方は激マズでした。
それでも全部完食した後、加奈子は親と仲が悪くて姉の世話になっており、
仲直りのきっかけにするために料理の勉強を始めたのだそうです。

その後、例の「おしかけ妹妻」を見つけられ、何度も「死ねよ」と言われますwww
しかしそこで、「おまえ妹いんだろーが。なんで妹モノのエ○ゲー持ってんだよ!」と、
加奈子は口を滑らせてしまいます。
実は加奈子は、京介が桐乃の兄であることに気付いていたのでした。

……まあ、あれだけ色々とやっていれば、気付かない方がどうかしていますよねw

加奈子が帰った後、京介は「マイラブリーエンジェルあやせたん」を見ます。
これは既に日課になっています。

翌日、京介はインターホンの音で目を覚ましました。
転んでしまい、出るのに手間取っていると、誰かが鍵を開けて入ってきました。
スカートの中を覗こうとしてると勘違いされ、京介はあやせに踏まれてしまいます。

何であやせが合鍵を持っているのかという話ですが、のらりくらりとかわされてしまいます。

しばらくしてから、あやせは包丁を取り出しました。
京介は悲鳴を上げますが、それは引っ越し祝いでした。

そこから麻奈美と桐乃は仲が悪いという話になり、仲直りさせようと2人は画策します。

と、そこへ黒猫がやってきました。
あやせと黒猫が初遭遇です。
軽くあやせを無視する形で黒猫と話をしていると、あやせの機嫌が悪くなってしまいました。
どう見てもあやせは黒猫に嫉妬しているんですけど、京介は気付きません。

あやせと黒猫の会話がエスカレートしていき、とうとう口喧嘩レベルに発展します。
止めに入った京介でしたが、誰が原因だと思っているのかと両方から責められます。

あやせが帰った後、京介は黒猫に、桐乃とのこと、しっかり決着つけるまで、
誰とも付き合うつもりはないと告げました。

夕方になると、今度は大介が、佳乃の手作りカレーを持ってやってきました。
そして、またしても「おしかけ妹妻」が大介に見つかってしまうのですが、
京介のものではなく桐乃のものだと気付いていた大介は溜め息をつきました。

その後、「容疑者に書かせる紙」を京介に渡した大介は、誰から何をもらったかとか、
勉強の進捗具合を書いて見せるようにと言われます。
桐乃から冷蔵庫、麻奈美から問題集と弁当、加奈子と黒猫からも弁当、
赤城からトースター、あやせから包丁……と、もらいすぎていたため大介に殴られます。

それにしても、自分の息子がとんでもない女たらしだと知るというのは、
父親としてどんな気分なんでしょうねw

さらにそこへ、「特大フィギュアケース」と「究極裸体シリーズ・妹フィギュアセット」が
届けられてしまいます。それは御鏡からのプレゼントでした。

そして――京介はそのフィギュアケースを組み立てと、
エ○フィギュアを飾るのを、大介に手伝ってもらったのでした……。

第3章になり、引っ越し祝いパーティ当日がやってきます。
赤城もやってくることになっていたのですが、瀬奈が熱を出したため欠席となり、
最終的にメンバーは京介、桐乃、麻奈美、黒猫、沙織、あやせ、加奈子の7人となりました。

京介ハーレムのメンバーが、遂に集結ですね!
ちなみに、この中で桐乃がオタクであることを知らないのは加奈子だけですが、
2章の様子だとバレても全然問題なさそうな感じでした
(麻奈美については明確な描写はありませんが、知っているはずです)。

当然、みんなはフィギュアケースに注目することになるのですが、
さすが御鏡さん、いい仕事してますねえ。

まず、麻奈美と黒猫が一足先にやってきて、料理を作ります。
沙織は大家と交渉して庭を使わせてもらうために席を外します。
そこへ桐乃がやってきて、初めて麻奈美が来ていることを知るのですが、
やっぱり怒ったものの、予想よりは穏やかな感じでした。

まず、麻奈美は桐乃とお話がしたいと持ちかけます。
しかし桐乃は、京介にも関係ある話だから、模試が終わるまで待とうということになります。

その後、桐乃が学校の友達には優しいことを知った黒猫が拗ねたり、
「槇島沙織お嬢様」と「沙織・バジーナ」が混じった状態の沙織に、麻奈美が面喰ったり、
弁当を届けに来た加奈子が飛び入りで参加することになったりします。
加奈子が京介と付き合っている、と冗談を言って挑発しますが、
この前の黒猫との一件があったためあやせはキレるのを我慢します。

そしていよいよパーティーが始まり、
今までになかった組み合わせの会話があちこちで始まりました。
いやあ、読んでいて何かニヤニヤしちゃいますね。

ちなみに、加奈子の料理の師匠は麻奈美であることが判明します。

その後、誰が京介の料理などの世話をするのか、という話になり、
加奈子、黒猫、麻奈美は、自分がやると主張します。
あの気遣いの塊だった沙織さんすら、
料理も掃除もお金の力で完璧にこなしてみせる、と言い出します。

収拾がつかなくなりますがが、それを止めたのは、意外なことに桐乃でした。
桐乃は、「あやせは京介のことを嫌っているから」という理由で、
あやせに世話をしてほしいと頼みました。

翌日、早速あやせがやってきますが、あやせは髪に、桐乃と同じヘアピンをつけていました。
京介の面倒を見るお礼としてもらったのだそうです。
何となくですが、オリジナルのヘアピンは昔京介がプレゼントしてあげたものだとか、
そんなことが最終巻で判明するんじゃないかなあとか、そんな気がします。

あやせは京介を褒め殺しにした後、フィギュアケースの中身について話します。
そこで改めて、「どうして桐乃はこういうものが好きなのか」という、
シリーズの根幹に関わる疑問を呈します。
今さら話題にするということは、最終巻でその理由が明らかになるんじゃないかなあと、
ハードルを上げてみます。

数日後――大雨の日にあやせが家にやってきて、
ずぶ濡れになってしまったのでシャワーを貸しますが、
そこへ黒猫の妹の日向ちゃんがやってきます。

日向ちゃんは京介とあやせが「そういう関係」なのだと思い、
あやせは京介と日向ちゃんが「そういう関係」なのだと思い込むという、
ややこしいギャグが繰り広げられます。

そして、その日の「ラブリーマイエンジェルあやせたん」は、いつもと様子が違いました。
そのブログの管理人の「さやか」は、
あやせがオタショップで美少女フィギュアを見ている画像を載せ、
さらには京介のことをあやせの彼氏と誤解したような文章まで載せて、
「幻滅だよ!」「あやせたん、ファンを裏切るの?」などと、
かなりヤバそうな雰囲気が漂っていました。

そこへ赤城から電話がかかってきて、
このブログのあやせの画像は全て盗撮されたものだと指摘されました。
赤城のアドバイスもあり、京介は御鏡に相談します。

すると御鏡は女装してあやせを護衛しようとしたのですが、
同じ事務所の知り合いなので、あっさりとバレてしまいました。
それに対するあやせの対応は……京介に対するのと同じような感じでした。
京介と違いそういうのに耐性のない御鏡は落ち込んでしまいます。

それから、あやせにはストーカーのことは隠したまま日数が経過し、11月1日。
家に帰ると、黒猫のお腹をあやせが踏んでいました。
仲直りの儀式らしいのですが、どっちも何か気持ちよさそうでした。
考えてみると、ドM(黒猫)とドS(あやせ)なので、相性はいいんですよね……。

そして、試験当日の朝。
御鏡から、事態が深刻化してきたからあやせ本人に伝えることにした、
というメールが届いていました。
ブログを見ると、「裏切り者への最終勧告」「裏切り者への制裁を下します」
などと物騒な言葉が書かれていました。

そこへタイミング悪く、あやせがアパートへやってきてしまったので、
京介はストーカーのことをあやせに伝えます。

すると、そこへストーカー本人が現れてしまいました。
「本物のあやせちゃんを返してよ――っ!」とストーカーの女が暴れ、
京介は階段から突き落とされます。
逆上したあやせは、さやかを捕まえます。

1年前、桐乃のオタク趣味を知ったあやせと、このストーカーは似ている、
ということに気付いた京介が止めに入り、話くらいは聞いてやろうと部屋へ招き入れました。

そのストーカーは、何と、あやせの後輩の小学生だったのですが、
あやせはその後輩――沙也佳ちゃんのことを全然憶えていませんでした。
色々と事情を聞いた京介は、沙也佳ちゃんに例のフィギュアケースの中身を見せます。
すると、沙也佳ちゃんは悲鳴を上げるのですが、まあ、これが普通の反応ですよね。

そして1年前、一度は桐乃のことを拒絶したあやせが、
自分に嘘を吐いてまで桐乃と仲直りをした、ということを沙也佳ちゃんに説明します。
大介と同じく、あやせも「桐乃と京介が愛し合っている」という嘘を信じたわけではなく、
騙されたふりをしていただけだったんですよね。
まあ、大部分の読者は気付いていたのに、京介は最近まで気付いていませんでしたが

さらに、京介があの気持ち悪いブログのファンであることを告げると、沙也佳ちゃんは、
自分の夢はプロのカメラマンになってあやせの写真を撮ることなのだと言いました。

そして沙也佳ちゃんはあやせに『ごめんなさい』と謝ることができたのでした。
ちなみに、京介は階段から落ちた際に手を怪我していたのですが、ちゃんと模試は受けました。
桐乃が大学まで迎えに来てくれたのですが、いつもと違って優しい感じでした。

1ヶ月後。見事、京介はA判定をとり家に戻ることができました。
そして佳乃は、別に本当に京介が妹に手を出したと思っていたわけではなく、
勉強に集中させるために疑っているふりをしていたのだとバラしました。

そして桐乃は少し髪型を変えるのですが、それはおそらく、
11巻での麻奈美との『話し合い』に向けて気合を入れるためのものなのではないかと思います。

ところで、この2ヶ月の間に、京介の部屋は桐乃のコレクション置き場と化していました……。

そして1ヶ月ぶりにあやせと会った京介は、
2巻の夏コミ絶交事件でお互いに嘘を吐き合っていたことを謝り合います。

そして――先ほどから何度も『そして』を繰り返していますが、そして、あやせは、
『お兄さんは、とんでもない大嘘吐きです。
スケベで、変態で、シスコンで、ロリコンで、その上ドMで、
会うたびにセクハラばかりして、わたしを怒らせて、
いつだってお人好しで、お節介で……鈍くて理不尽で優しくて、いつもいつもわたしを惑わせて――』

『そんなあなたのことが好きです』
と、あやせは遂に、京介に告白したのでした。

ここのシーン、本当にヤバいです。感動します。
最後のページの挿絵でもあやせは目に涙を浮かべているのですが、
しまうましたも泣きそうになりました。


というあらすじなのですが、この話は作者の伏見つかささんのところへ、
ストーリーの展開に納得がいかない男性のファンから、
9000通以上も脅迫メールが届いた事件をヒントにして作られたという噂があります。
真偽は定かではありませんが、その話が本当なら、伏見さんは凄い人ですね。
マジで尊敬します。

ところで、しまうましたも結構このブログの中で、
色んな作家さんの色んな作品にケチをつけていますけど、
お願いですから被害届とか出さないでください……。
「気持ち悪いブログだなあ(笑)」と笑って流してください。

しまうましたは、例えどんなに小説の内容や展開や結末に納得がいかなくても、
作者を恨むことだけはありません。
「暗黒館の殺人」とか「びっくり館の殺人」とか「かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄」とかだって、
ちゃんと正史として受け止めていますから。

〈俺の妹がこんなに可愛いわけがないシリーズの記事リンク〉
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻 11巻 12巻 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この調子で最終巻もネタバレ頑張ってください
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。