伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない⑧」のネタバレ解説

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫)


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8巻のネタバレ解説です。
この8巻は、7巻のラストから直接話が繋がっています。

黒猫にガチの告白をされた京介ですが、
目に涙を浮かべた黒猫を見ても、京介は何も答えられません。
そんな京介に、黒猫は正座を命じ、必死に自己アピールをします。

厨二病っぽい感じの、しかし純粋な気持ちは伝わってくる告白を聞いても、
京介は「考えさせてくれ」と言います。
翌日、打ち上げの後で返事を聞かせる約束をして、京介は帰宅します。

すると、家に帰ってもまた、桐乃に正座を命じられます。
昨日(7巻)の偽彼氏騒動事件の話をした後、
もし近いうちに告白されたら、真剣に考えてあげてと言われます。

田村屋に寄った京介は、麻奈美から何か相談したいことが
あるんじゃないかと訊かれますが、誤魔化そうとします。
しかし、「おこるよ?」という麻奈美の言葉にビビった京介は土下座します。
しかも、その土下座をクラスの女子に目撃されますwww

ところで、麻奈美の3年ぶりのマジギレ予告だと京介が言っていますが、
その3年前のマジギレは11巻で読むことができます。
ちなみに、麻奈美は黒猫のことで悩んでいるんだろうと気付いており、
黒猫とちゃんと向き合ってあげなさいと諭されます。

うっわあああああ、という感じです。
桐乃も麻奈美も、黒猫を押しのけて告白しようとはしないんですよね。
何か胸を締め付けられるような気分になります。

その昼過ぎに、京介、桐乃、黒猫、沙織の4人は夏コミの打ち上げをやり直します。
その際、3人は沙織に謝りました。
沙織は一瞬だけ鬼軍曹モードになって怒りますが、
やっぱり優しい性格なので許してあげました。

その後、遂にシスコンを自覚した京介は、
7巻のプリクラを携帯電話に貼ったのを他の3人に見せびらかします。

帰り際に、黒猫は沙織に、
1巻のオフ会の後、二次会に誘ってくれてありがとうとお礼を言いました。
沙織は泣きましたが、しまうましたも泣きそうになりました。

そして、黒猫を家まで送る途中、京介は黒猫と付き合うと返事をしました。

翌日。御鏡が家にやってきて、強引な頼みに負けてしまい、
京介は御鏡をゲーム研究会の部活動に連れて行くことになりました。

イケメンな御鏡を見た瀬奈はテンションを上げます。
ちなみに、御鏡の挿絵はこの話が初出なんですけど、
いくらイケメンのモデルという設定でも、この髪型はないんじゃないかと思います。

黒猫と付き合い始めたことを部員たちに報告した後、
京介と2人きりになった黒猫は、「運命の記述(デスティニー・レコード)」
という分厚いノートを見せます。

それは、黒猫が徹夜で、京介としたいことを書き綴ったノートでした。
京介はそのノートの通りに行動しようと言い、
まずは「先輩とデートする」ことになりました。

また、そのノートによると、黒猫にとっての理想の世界は、
食卓を囲んだ桐乃と京介が、誰かに『お前も混ざれ』と幸せそうに笑っている絵でした。
その誰かというのは、普通に考えれば黒猫のことでしょう。

第3章になり、京介はあやせに呼び出され、また手錠プレイを強要されました。
あやせは桐乃や麻奈美とは違い、京介に彼女ができたことで怒っていました。
個人的には、あやせの反応の方がまともだと思います。
しかし、あやせはあやせで、とんでもないヤンデレツンデレなので、
怒っている理由を説明することができず、京介を追い出してしまいます。

ところで、重版本では修正されているのですが、
初版本では、あやせが京介の手錠を外すという描写がありません。
あー……でもこれは、ミスに気付いた人の方が凄いと思います。
しまうましたも発売直後に初版本を読んだのに、
他の人に指摘されるまで全然気付きませんでしたよ……。
自分の読解力に自信がなくなりましたorz

それはさておき、階段から転げ落ちてしまった京介は、家に帰り、
例のプリクラを冷蔵庫に貼ったことで桐乃から責められました。
この巻は黒猫がメインの話なんですけど、
今まで散々京介を振り回してきた桐乃が、今回は京介に振り回されているせいか、
桐乃が異常なほど可愛く見えますね。

その後、怪我に気付いた桐乃に手当てをしてもらいました。
これも昔だったら考えられない行為ですね。

京介は家を出て、黒猫と待ち合わせていた学校の正門前に行きます。
そこには、変なポーズをして「聖天使の衣」を身に纏った黒猫……ではなく、
「神猫」にクラスチェンジした元黒猫がいました。
昨日部室で、いつから彼女の胸を触ってもいいかという話を聞かれたせいか、
胸に詰め物までしていましたw

ヨドバシカメラという、普通のデートコースからは外れた場所でデートした後、
2人は手を繋ぎます。
2人とも初々しくて可愛いのですが、黒猫は手を繋ぐのにも練習が必要だと言います。

そして、初期の頃からちょくちょく話に出てきた、黒猫のバイト先が遂に明らかになります。
母親の知り合いが経営している古本屋でした。
古本屋。なるほど、黒猫っぽいですね。
その後、2人は公園でお弁当を食べます。
そのとき京介は、お弁当の中身が草ばっかりだと文句を言いますが、
実はこれは黒猫の妹たちの意見を参考にしたのだと、9巻で明らかになります。

翌日は、黒猫は妹たちを家から追い出し、京介を呼びます。
京介は邪気眼カップルになるつもりはないと釘を刺すつもりが、話が噛み合ってしまいますw

しばらくして、突然黒猫がお風呂に入ってしまいますが、
そこへ黒猫の妹の五更日向ちゃんと珠希ちゃんが帰ってきて、大騒ぎになります。
ちなみに、黒猫がお風呂に入ったのは、午後から出かける予定だったからなのだそうです。

その数日後。
桐乃の書いたケータイ小説、『妹空』がアニメ化されることになったのだそうです。
桐乃は声優のサンプルボイスとかを聞いてニヤニヤしています。
結構可愛いのですが、このシーンはアニメだとカットされる可能性大です。
だって、アニメ版俺妹だと既に桐乃の小説アニメ化されてますからね。

その後、桐乃は携帯電話に貼ったプリクラを見せつけます。
さらに、待ち受けまで京介の画像になっており、焦った京介は携帯電話を奪おうとして、
ラッキースケベ状態になります。

黒猫の「運命の記述」を実行する「儀式」は着々と進行していきます。
2人でプールに行ったり、ゲー研で作ったゲームを一緒にプレイしたりします。
そのゲームを一緒にやろうと黒猫は桐乃を誘いますが、桐乃は逃げてしまいます。

また黒猫の家に遊びに行き、黒猫の厨二病エピソードを日向ちゃんから聞きます。
黒猫は浴衣に着替え、2人で花火大会を見に行きます。
黒猫は京介のことを「京介」と呼ぶようになり、とてもいい雰囲気です。

しかし――黒猫が示した「運命の記述」には、
『先輩と別れる』という、衝撃の言葉が書かれていました。
京介は非常にショックを受けますが、しまうましたもショックでした。
何かの間違いというか、誤植なんじゃないかと思いました。

しかし、第4章になり、瀬奈は黒猫が転校したと京介に教えました。
頭がおかしくなりそうな、現実でした。

ところで、何か瀬奈が可哀想ですよね。
黒猫の友達にするためにゲーム研究会に誘ったのに、
黒猫が先にいなくなっちゃうなんて……。

家に帰った京介は、黒猫に電話しても繋がらず、ふて寝してしまいます。
そして、深夜1時という時間に目が覚めた京介は、桐乃の部屋に行き起こしました。

夜這いと勘違いした桐乃は動揺しますが、1巻の冒頭の再現だと気付くと冷静になりました。
京介は『人生相談があるんだ』と言って事情を説明します。
黒猫の転校や、別れ話については、桐乃も知りませんでした。

後ろから桐乃に抱き締められ、自分に任せろと言われます。

翌日。桐乃が黒猫に連絡を取り、黒猫は現在位置を示す地図画像を送りつけてきました。
その地図の場所――温泉街へ行った2人は、ジャージ姿の黒猫を発見しました。

なぜ京介と別れたのかと詰め寄る桐乃に、
桐乃は自分と京介が付き合うことに納得していないのではないか、と黒猫は指摘します。
さらに、桐乃の口調を真似て、
『――ほんとはさ、美咲さん、あたしたちのデート……尾行してなかったとしたら?』
と、とんでもないことを言います。

まあ、正直に言うと、7巻の時点で予想してましたけどねw

そこから暴露大会になります。
桐乃は黒猫にデートのマニュアル本を貸してあげていたことも判明しますが、
どうやら桐乃は7巻のときに京介が本と違う行動をとったら怒っていたみたいです。
それを踏まえて7巻を読み直すと、桐乃がとても可愛いですwww

暴露大会の後、とうとう桐乃は、京介が誰かと付き合うのは嫌だと本音を口にします。

桐乃の気持ちを知ってもなお、自分を選んでくれるのかと黒猫は質問しますが、
答えようとした京介を『その続きを口にしたら、私は死ぬわよ』と止めますwww

そして、気絶してしまった黒猫を温泉宿に運び入れると、目を覚ました黒猫は、
引っ越し先は千葉県松戸市だと2人に告げました。
確かに遠くなりますが、
転校しなくても今まで通りの高校に通えそうなくらいの距離です。

ちなみに麻奈美は最初から、
桐乃のことが原因で上手くいかなくなるだろうと推測していたみたいです。

京介と別れたからと言って、黒猫は京介を諦めたわけではなく、
『運命の記述』には新たに、黒猫を出迎える桐乃と京介、という絵が追加されていました。

というあらすじなのですが、やっぱり黒猫を転校させちゃったのは、
このままだと黒猫が1人勝ちすぎて物語として面白くないからとか、
そういう理由なんでしょうか。

〈俺の妹がこんなに可愛いわけがないシリーズの記事リンク〉
1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻 11巻 12巻 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。