三上延「ビブリア古書堂の事件手帖(2)栞子さんと謎めく日常」2話「福田定一『名言随筆 サラリーマン』(六月社)」のネタバレ解説

大輔は高校時代の元カノである高坂晶穂の父親が遺した本を買い取りに、
栞子さんと2人で晶穂の家を訪れました。

大輔は知らなかったのですが、晶穂は父親の愛人の子どもであり、
そのことで家族と上手くいってなかったらしい、
ということが晶穂の姉の光代の言葉から分かりました。

その際、栞子さんはメモ用紙を忘れたことに気付き、晶穂から貸してもらいます。

無事に査定が終了すると、メモ用紙の裏に何か書いてあるのが分かりました。
それは、前話で、大輔が電話の応対をしているときに
一方的に通話を切られるという伏線が張られていた、
「蔦葛木曽桟(つたかずらきかけはし)」という本に関するメモでした。
ちなみに、大輔だけじゃなくてしまうましたも「蔦葛木曽桟」を読めませんでしたよ……。

ちょっと調べてみたのですが、「蔦葛木曽桟」は、
自分の父親を殺した仇である木曽の領主のところへ愛妾として潜り込んだ遊女の話らしいです。
晶穂の母親が愛人であったことを考えると、意味深ですよね……。

メモ用紙の裏に気付いた栞子さんは、大輔と一緒に、
新古書店に本を売りにいった晶穂を追いかけました。
幸い、晶穂はまだ本を売っていませんでした。
晶穂の父親は「晶穂に遺したい本があったのですが、素直に渡すことができず、
経験の浅い古書店員(大輔のことです)に買い取りをやらせ、
値段のつかなかった本は晶穂さんに持ち帰らせることで、
晶穂さんの手元に目的の本が行くようにしたのでした。

遺したかった本は福田定一の『名言随筆 サラリーマン』という、
司馬遼太郎が小説家デビュー前に書いた貴重な本でした。
福田定一というのは司馬遼太郎の本名なのだそうです。
その本には、生前は顔を合わせるたびに仕事を辞めて結婚しろと言っていた父親からの、
「仕事を頑張れ」というメッセージが込められていたのでした。

うわあ、もう、晶穂の父親はツンデレですね。
ついでに異母姉の光代も、
本を売った代金を晶穂に渡そうとするツンデレあることが明らかになります。

その後、栞子さんは高熱を出して倒れてしまいます。
実は体調が悪かったのに、大輔の初めての宅買いの日だからと無理をしていたのでした。

大輔は栞子さんは自宅に連れ帰り、ベッドに寝かせました。
タイミングよく文香が帰宅したので、栞子さんの介抱は任せて、
大輔は栞子さんの部屋を出ました。
そして、そこで大輔は、プロローグで売ったはずの『クラクラ日記』と、
栞子さんにそっくりな女性の肖像画を発見したのでした。


という気になるところで、話は3話に続きます。

ちなみにこの話から、晶穂の影響もあり、
大輔と栞子さんはお互いをファーストネームで呼び合うようになったのでした。
元カノの登場で栞子さんとの間に溝が入るかと冷や冷やしたのですが、
逆の結果になってくれてよかったです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。