三上延「ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち」第2話 「小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』(新潮文庫)」のネタバレ解説

大輔がビブリア古書堂で働くようになってから3日が経過しました。

店の入り口で坊主頭の男が老婦人とトラブルになっていたので何かと思うと、
老婦人が万引きしたのを坊主頭の男が止めたのでした。
老婦人が逃げ出した後、坊主頭の男――志田は本題に入ります。

志田は橋の下で暮らすホームレスでありながら、
「せどり」をやっている常連客でした。
この場合のせどりというのは、他の古書店の店頭に並んでいる本を買い取り、
それよりも高い金額で別の人に売り、利ざやを稼ぐことです。

大輔は、志田が持ってきた本を入院中の栞子のところへ行き、
「盗まれた本を捜してほしい」という志田の頼みを伝えました。

ここから回想です。
志田と同業の男、笠井菊哉と寺の前で待ち合わせていた志田はトイレに行きたくなり、
荷物を自転車に載せたまま山道を歩きました。
途中で音がして振り返ると、高校生くらいの女の子が自転車にぶつかって倒れていました。
女の子は自分の荷物を確かめた後、文庫本を拾い上げ立ち去りました。
そして、志田がトイレから戻ると『落穂拾ひ・アンデルセン』が盗まれていたのでした。

その話を聞いた栞子は、女の子は壊れてしまった自分の荷物を直すために
文庫本を盗んだのではないかと推理します。

さらに詳しい情報を得るために、大輔は、
志田と待ち合わせていた笠井菊哉という男からも話を聞きます。
笠井は志田から「男爵」と呼ばれている、背の高い美青年でした。

笠井の話によると、女の子は保冷剤を持っており、笠井からハサミを借りたのだそうです。
また、女の子は、金髪のギターを持った男の子が待つバス停には行ったけど、
バスには乗らなかったのだそうです。

そこへ、栞子から電話がかかってきます。
大輔の話を聞いた栞子は、
女の子はお菓子を金髪の男の子にプレゼントしたのだろうと推理しました。
ちょうどそのとき、大輔の前に金髪の少年が現れ、大輔は彼から、
文庫本を盗んだ女の子の名前と携帯電話の番号とメールアドレスをゲットしました。

ちなみに、金髪の男の子は、文庫本を盗んだ女の子、
小菅奈緒のプレゼントを受け取らずに振ったのだそうです。

栞子さんは午後7時に小菅奈緒を呼び出し、「お菓子のラッピングを直すために、
文庫本に付いていた紐の栞を利用したのだろうという推理を話しました。
さらに、奈緒が今、あの本を読んでいることまで言い当てます。

最初はふてくされていた奈緒も、心を開き、志田に直接会って謝罪しました。
奈緒は志田に、爪切りと耳掻きという『落穂拾ひ』の少女と同じプレゼントを志田に送ります。

それ以降、奈緒は志田のことを「先生」と慕い、たびたび会うようになったのでした。


というあらすじなんですけど、
やっぱりホームレスの男と女子高生が定期的に会うというのは、
何となく犯罪の臭いがしますよねw
ただ、この世界観なら許される、という空気を作っているのは凄いと思います。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。