湊かなえ「望郷」1話「みかんの花」のネタバレ解説

望郷


主人公は白綱島という大きめの島に住む四十代の女性です。
白綱島市が他の市に吸収合併されることになり、
その式典に、主人公の姉が25年ぶりに帰ってきた、という話です。
主人公の夫と、娘の美香子、認知症の症状が出始めた母は姉を歓迎しますが、
主人公は、25年間音信不通になり、
作家として帰ってきた姉に対して憎しみに近い感情を抱いていました。

25年前、主人公の家族は、父親が愛人と事故死したのをきっかけに、
周囲から陰口を叩かれていました。
それでも母は白綱島に残り、夫の両親が遺したみかん畑を管理していました。

そこへ、健一という旅行者の男が半月ほど住み着き、
姉は高校卒業も待たずに健一と駆け落ちしてしまいました。

ということになっていたのですが、「実は健一は、
ミカン畑を売って入ったお金目当てに主人公の家に上がり込んでいたのでした。
姉は健一を包丁で刺して殺し、
式典の行われていたオブジェの土台に埋めたのだと告白します。

が、最後に、健一を刺したのは母だったことが明らかになります。
姉は母の罪を被って、健一を埋め、
健一と駆け落ちしたことにして健一が自然な形で行方をくらましたように
見せかけていたのでした。


というあらすじなのですが、主人公の立場に立って考えると、
「なんだかなあ」という気持ちになる話です。
だって、姉も母親も、25年間主人公のことを蚊帳の外に置いていたんですよ?
そんなの、主人公にしてみれば「お前は家族じゃない」
と言われてるも同然な気がします……。

(望郷 1話 2話 3話 4話 5話 6話 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。