星新一「王様の服」のネタバレ解説

統治が上手くいかず悩んでいる王様のところへ、
2人組の服づくり師が訪れます。
そして、彼らは「すなおな人にしか見えない」
という布で作った服を作り、
その服を着て国中の人に見せるようにと頼みました。

騙されているのではないと思いつつも、
王さまはその服を着てお披露目をします。
幼い男の子の「りっぱあ……」という声や、
女の子の「わあ、きれい。すてき、まぶしい……」
という声をきっかけに、
歓声や拍手が嵐のようにわきあがります。

何が何だかわからない王さまへ、
「これで、大部分の者はすなおだと立証できたわけです」
と服づくり師は言い、逆に反応しなかった人たちの人名表を渡します。

それをもとに取り調べると、ある陰謀が発覚しました。
はだかで歩く王さまが笑いものになる機会を利用し、
権威を失墜させ、自分たちで国の支配力を握ろうという計画でした。

やがて別の国の王女と結婚することになった王さまは、
王女に例の服を着て結婚式に出ないかと言いますが、
王女はこう答えます。
「『悪くないけど、似合わないみたい。
いまじゃ、はやらないんじゃないかしら。
やはり結婚式は、伝統にのっとってやるほうがいいと思うわ』
と。

これは誰もが知っている『はだかの王さま』のパロディなのですが、
『はだかの王さま』と違う点は、ハッピーエンドになっているところですね。

では、なぜ『はだかの王さま』とは違う展開になったのか……
という理由を考えてみたいと思います。
まず、『はだかの王さま』の話では『馬鹿には見えない服』だったものが
『すなおな人にしか見えない服』に変わっています。
そして、子どももその服を見て『立派』と言っています。
さらに、服づくり師は自分たちの仕事以上のことをし、
反乱分子を見つけ出し国外追放しました。

これらのことを考えると、
服づくり師は『本物』の魔法使いであるようにも見えます。
実際、その可能性もありますが、別の可能性も考えてみました。

それは、最後に登場した王女の計画だったというものです。
冒頭で王さまは『統治がいまひとつうまくいかず、
小さなごたごたが絶えなくて、結婚どころではなかったのだ』
と紹介されています。
また、王女は『気品のある、頭のいい、やさしさにみちた王女』
と描写されています。
王さまと結婚したがっていた王女が縁の下の力持ちとなって、
偽の服づくり師や幼い男の子や女の子を用意し、
服づくり師が滞在している数ヶ月の間に反乱分子を見つけ出し、
自然な形で彼らを追い出したのではないでしょうか。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。