時雨沢恵一「キノの旅」4巻6話「分かれている国」のネタバレ解説

とても大きな国にやってきたキノとエルメスは、
分かれ道にさしかかりました。
1つは森の高地へ続き、もう1つは海へ続いています。

迷ったキノでしたが、とりあえず海の方へ行ってみました。
ホヴィー(浮遊車両)に乗った住人を発見し、
海沿いの街へ案内してもらいます。

そこで長老と会ったキノは、海の幸をご馳走してもらうことになりました。
住人達は鯨を狩り、鯨のレアのステーキや、エビや魚など、
滅多に食べられない料理を振る舞ってくれ、キノは堪能しました。

残った鯨の肉は、海に返し、魚の餌にしました。

翌日、キノは高地へ行くことにしましたが、
奴らはとても残酷だからやめた方がいい、と止められました。

しかし、それでもキノは翌日、高地の森へ行きました。

森の中の街でも、海の街と同じように歓迎されます。
キノは「山の幸をご馳走してもらうことになりました。
住人達は象を狩り、レアの象のステーキや、丸焦げの猿、羊の脳みそ、
鶏のから揚げなどを振る舞ってくれ、キノは堪能しました。

残った象の肉は、森に返し、森の動物たちの餌にしました。

昨日、海の街に行ったことを話すと、
奴らはとても残酷だっただろうと言われました。

タイトルの『分かれている国』は、
海と森で食文化が分かれている、という意味だったのです。

翌日、出国したキノはお腹を空かしてもらい、
海の街と森の街でもらったお土産を両方食べました。


というあらすじなのですが、
しまうましたは、猿の肉とか羊の脳みそは食べられないですね……。

特に羊の脳みそはとても美味しいらしいのですが、
やっぱり一生口にすることはないと思います。
でも、それを食べる人に「食べるな」と言うつもりは全くありません。

現実世界でも、お隣の韓国では犬を、
中国では猫を食べる習慣がありますが、
しまうましたはどちらも食べられません。
でも、別に韓国人に犬を、中国人に猫を「食べるな」とは言いません。
それが彼らの食文化なのですから。

日本は、悪名高いシー・シェパードのような反捕鯨団体から、
「クジラを食べるな」と非難されていますが、
他の国の食文化に口を突っ込むんじゃねえよ、と思います。

ヒンドゥー教では崇拝の対象となっている牛を
食べてはいけないことになっていますし、
イスラム教では豚は穢れた動物だから食べてはいけないことになっています。
でも、彼らは他の国の人がそれを食べることまで禁じようとはしませんよね。
シー・シェパードにもそういう姿勢を見習ってほしいです。

少し話が変わりますが、今、世界中で日本食がブームになっていますね。
実際に海外で日本食のレストランを経営しているのは、
日本人のふりをした朝鮮人や中国人であることが多いので、
本当に「日本食がブーム」と言っていいのかは議論の余地がありますが。

昔は、海外では「魚を食べるなんて日本人は野蛮だ」
と言われていたのですが、日本食のブームをきっかけに、
海外での魚介類の消費量が凄い勢いで増え続けています。

そのせいで、魚の価格が高騰したり、
乱獲が原因で絶滅の危機に瀕する魚が出てきたりしているので、
しまうました的には、早く日本食ブームが鎮静化してほしいです。

外国人は、「魚を食べるなんて日本人は残酷だ、野蛮だ」
と言いながら牛や豚や鶏を食べててくれればいいんですよ……。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。