東川篤哉「謎解きはディナーのあとで3」第6話「さよならはディナーのあとで」のネタバレ解説

中央線の近くにあり、騒音に悩まされそうな清川邸の主人、
清川隆文が木刀で頭を殴られて殺されているのが発見されました。

凶器の木刀は、剣道をたしなむ隆文のものであり、
木刀にはまんべんなく隆文の指紋がついていました。

風祭警部は、隆文の妻の芳江の部屋が荒らされているのを発見します。

清川隆文と同居している家族は、妻の芳江、2人の娘である智美と雅美、
そして隆文の親戚の新島喜和子の4人でした。

その全員にアリバイがありませんでした。

隣に住む老人が、隆文が殺された時間帯に、
芳江の部屋を荒らしている怪しい男の人影を目撃していたことから、
最近このあたりに出没している泥棒が犯人ではないか、
と風祭警部は考えました。

が、それにいまいち納得がいかない麗子は影山に相談し、
芳江の部屋を荒らしていたのは隆文だったのだろう、
と影山は推理しました。
隆文は、妻が不倫していることに気付き、妻の部屋を調べていたのです。

そこへ喜和子が帰宅しましたが、ちょうど電車が通りかかったため、
騒音のせいで隆文はそのことに気付きませんでした。
UV手袋をしていた喜和子は木刀を持ち、
泥棒と勘違いして隆文を殺害してしまったのでした。

その後、麗子は、風祭警部が本庁に栄転する、という話を教えられます。

そして、いつものように風祭警部は麗子をディナーに誘います。
普段なら断る麗子でしたが、やはり長い間一緒に捜査をしていたため、
情が移っていたのでしょうか。
焼き鳥屋になら行ってもいい、と答えました。

麗子が風祭警部に優しくするというのは、前代未聞のことです。
風祭警部もそのことに感動している様子でした。

こうして、何となく最終回っぽい雰囲気で、物語は幕を閉じました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。