東川篤哉「謎解きはディナーのあとで3」第5話「彼女は何を奪われたのでございますか」のネタバレ解説

映画研究会に所属する女子大生の水野理沙は、
喫茶店で先輩の木戸静香と偶然会います。

木戸静香は眼鏡をかけているにもかかわらず、
グラスをとり損ねたり、転倒したりと不審な行動をとっていました。

翌日、木戸静香の遺体が発見されますが、
靴やベルト、眼鏡や財布や携帯電話などが持ち去られていました。

麗子や風祭警部は、犯人が本当に隠したいものを持ち去るために、
カムフラージュでそれ以外のものも持ち去ったのだろうと推理します。

ハンカチのエンブレムから大学を割り出し、
麗子たちは杉原俊樹、西田真弓、水野理沙という映画研究会の
メンバーと会い、話をします。

水野理沙によると、木戸静香と杉原俊樹は「公認の仲」だったのだそうですが、
どうやら本当に付き合っているわけではなかったようです。

西田真弓は、映画研究会の元部長、寺岡浩次が怪しいと証言したので、
麗子たちは寺岡浩次に会いに行きました。

現在は銀行員をやっている寺岡浩次は、なぜか妙に麗子の目を見ていました。

この事件について麗子は影山に相談しますが、
いつものように毒舌を吐かれ、麗子はセンスの悪い壺を割ってしまいます。
シリーズを重ねるにつれ、だんだんリアクションが大きくなってきましたねw

影山は、「喫茶店で水野理沙が木戸静香と会った際、
木戸静香の様子がおかしかったのは、
眼鏡の下にコンタクトレンズを嵌めていたからだろうと推理します。
犯人が彼女の遺体から持ち去ったのは、コンタクトレンズだったのでした。
コンタクトレンズをしていたのは、恋人の好みに合わせるためでした。

麗子は寺岡と会い、最近木戸静香が眼鏡を変えたことを寺岡浩次が知らなかった、
つまり2人は付き合っていた、という証拠を掴みます。
寺岡は逃亡しようとしますが、影山がリムジンで通せんぼをして、
何とか捕まえることができたのでした。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。