時雨沢恵一「キノの旅」16巻「あとがき」のネタバレ解説

こんかいのあとがきは、なんと、
ぜんぶんひらがなの、さくぶんふう」です!

てんさくもこっていて、1つぶで2どおいしいです。
さいごに「あなたの、ゆめは、なんですか?
とつけくわえることによって、
なんかちょっといいはなしっぽくしているのも
むかつきますぽいんとがたかいです。

さて。
ああ、こんかいはそうきたか……というかんじですね。
すでにこのぶろぐでは
あとがきにたいするりあくしょんがねたぎれして、
なかみがすっかすかになっているというのに、
しぐさわさんはどうしてねたぎれしないのでしょうか。
うらやましいです。

ところで、ぜんぜんかんけいないですが、
「しまうました」はなまえがひらがな6もじなので、
ときどき、きじになまえをだすと、
よみにくくなってしまい、こまっているのですが、
なんとかならないでしょうか……(←自業自得です)。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「しまうました」ってどういう意味ですか

No title

>「しまうました」ってどういう意味ですか

ブログのタイトルの候補をいくつかメモ帳に書いて決めるときに、
「ネタバレ解説、してしまました」
をタイプミスして、
「ネタバレ解説、してしまました」
になってしまいました。

それに気づいた瞬間、
「おお、偶然にもシマウマの名前が入ってる!
そうだ、いっそのこと『して』を省略して『ネタバレ解説、しまうました』というタイトルにしよう!
管理人の名前も『しまうました』にしてシマウマの画像を使い、
動物のテンプレートを使おう!」
と暴走してしまったのです。

(ちなみに、テンプレートというのはブログのデザインのことです)

だから、実は深い意味はありません。

その場の思いつきだけで決めてしまった名前ですが、
気に入っているので結果オーライです。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。