星新一「異端」のネタバレ解説

あるマンションの住人達が、
次々と幽霊を目撃していくという話です。
しかし、住人達は特にパニックになるわけでもなく、
その事実を淡々と受け入れていきます。

やがて幽霊を見たという住人の数が半分を超え、
ついには30歳くらいの男を除いて
全員が幽霊を見たと言い出します。

住人達はその男にまだ幽霊を見ていないのかと
何度も話しかけますが、男は見ていないと主張し続けます。
住人達はその男を見るたびに感情がたかまります。

なぜこいつだけ、あれを見ないのだろう。
見てくれれば、すべてがうまくおさまるのに。
どうしてだ。いらいらさせるなあ……。
と。

そんなある休日の夕方のこと、住人達の視線が、
異端者である男にいっせいに向けられているときに、
男の姿は消えてしまいます。
住人達が男の部屋に行くと、その部屋はがらんとしており、
最初からその男はいなかったということが明らかになります。
そして住人達は、あの男の顔を思い出せないことに気づきます。

そして、その男が住んでいたはずの部屋には新しい住人が越してきて、
幽霊とすれ違ったという人もいなくなり、
人々の記憶は薄れていきました。

さて、この話のオチは、2通りの解釈ができると思います。
まずは『1人だけ幽霊を見ていなかった
30歳くらいの男こそが幽霊の正体だった』というものです。
真っ先に思いつくのはこの解釈でしょう。

2番目の解釈としては、
『住人達がいっせいに、あの男さえいなければ……と思ったから、
男の存在が消えてしまった』というものです。
話の最初の方で、幽霊を「見た」という人が
まだ見ていない人にそのことを話し、
信じてもらえないのですが、
その数日後にまだ見ていなかった人が幽霊を目撃し信じる、
というエピソードが繰り返されます。

これは一種の集団幻想のようなものであるとも考えられます。
これは事故現場などでよくあることなのですが、
誰かが何かを見た、聞いた、と言うのを聞くと、
やがて自分もそれを目撃していたと信じてしまうのです。
実際には目撃していないにもかかわらず。
それはつまり、異端者になるまいとする防衛本能のようなものが原因です。

逆に、その防衛本能がうまく機能しない人は、
周囲から疎んじられ、共同体から弾かれてしまうことがあります。

この話の場合は、1人だけ幽霊を見ていないと主張する異端者の存在を
邪魔に思った人たちの『無意識』が、ある臨界点を超え、
男の存在そのものを消してしまったとも解釈できるのです。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。