赤川次郎「鼠、剣を磨く」のネタバレ解説

鼠、剣を磨く


赤川次郎さんの鼠シリーズの5冊目です。

シリーズ1作目を呼んだときには、
「色んな時代劇の寄せ集めみたいな設定とストーリーだな」
とか、
「こんなの書くくらいなら、あのシリーズの続編を出して欲しいな」
とか、
「今野淳一と片山晴美が江戸時代にタイムスリップした話か」
とか、色々と失礼なことを考えていました。

しまうましたは時代劇は好きではなく、惰性で読み続けていたのですが、
さすがに5冊目ともなるとキャラに愛着が湧いてきますね。

さて、前置きが長くなりましたが、
いつものようにあらすじを書きます。

「鼠、迷子の手を引く」
お京という女は、辻井頼安、
乙羽という夫婦のところで女中として奉公していました。
そんなとき、お京は子どもができない乙羽に頼まれ、
乙羽の代わりに頼安の子ども、佐太郎を産まされるのですが、
何と佐太郎が3歳になったときに、
乙羽に子どもができ、追い出されてしまいました。

仕方なくお京は佐太郎を連れて屋敷を出ますが、
佐太郎が行方不明になってしまいました。

実は乙羽が産んだ男の子は死んでしまったため、
乙羽は佐太郎を誘拐し、
自分の子どもとして育てようとしていたのでした……

これは設定だけ見れば、現代でもありそうな話ですね。
あらすじだけ見るとホラーですが、
次郎吉のおかげでお京は佐太郎と再会し、
後味のいい話になっています。



「鼠、〈神隠し〉と会う」
次郎吉が盗みに入った白井藩の屋敷で、
住人が全員、一晩のうちに消えてしまうという事件が発生します。

まさに神隠しですが、実はこれは、
上様から、白井藩の藩主の妻を大奥へ差し出すようにと言われたため、
藩主の妻が神隠しに遭ったことにし、天狗と何かあったという噂を立て、
上様の熱を冷まさせるという作戦だったのでした。



「鼠、天狗の坊主と因縁を結ぶ」
再婚したお牧という女のところに、
死んだと思っていた元夫の圭吉が現れます。

大部分の読者の予想通り、圭吉は記憶喪失になっていました。
記憶をなくした圭吉は、
お牧と再婚した今の夫の店を乗っ取るつもりだった公兵衛に利用され、
お牧の前に現れたのでした。
圭吉は記憶を取り戻しますが、お牧の幸せのために身を引きました。



「鼠、剣を磨く」
守田新左衛門という貧乏侍は、娘の峰を養うために、
門倉千之助という男に成りすまして代わりに決闘をすることになりました。

ところが「決闘の相手がまだ幼い姉弟だったため、
守田は殺すことができませんでした。
千之助は、姉弟の父親を殺しており、
姉弟が大人になり殿様に知られる前に姉弟を殺そうとしていたのでした。

しかし次郎吉はその事件を瓦版に載せ、事件を公にしたのでした。



「鼠、芸道を覗く」
次郎吉は、
富本(琵琶とか三味線)の師匠である富本豊滝という女と知り合います。

が、実は「豊滝は泥棒の一味だったのでした。
それを知らずに次郎吉は、お咲という少女に豊滝を探らせてしまい、
結果的にお咲を死なせてしまいました。
そして最後には、豊滝は仲間割れして殺されました。

次郎吉が油断していたせいで少女が殺されてしまうという、
珍しい話になっています。



「鼠、大水に走る」
次郎吉は、長作という男に川が溢れそうだと言われ、
長屋の人々を避難させました。
しかし、堤防が決壊すると、
真っ先に危険を知らせた長作が川に流されてしまいます。

実はこの事故は「家老が堤防の材木を半分に減らさせ、
その分のお金を懐に納めていたせいで起きた事故だったのでした。
最後には長作が生存していたことが明らかになります。

鉄骨の本数を計画よりも減らして予算を抑え、
その分の儲けを横領するというのは、現代でもよくある事件ですね。



最後の「鼠、大水に走る」では、
女医の千草が次郎吉に膝枕をしてもらうというシーンがあります。
もうすっかり千草がヒロインという感じです。

個人的には、今回は誰かが行方不明になるというエピソードが
やたらと多かったことが気になりました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。