時雨沢恵一「キノの旅」16巻2話「育てる国」のネタバレ解説

シズと陸とティーはある国を訪れましたが、
いつものように移民を断られます。
陸はティーに映画を見せてはどうかと提案しましたが、
ティーは作り物には興味がないと断りました。
そんなとき、シズと陸は隠し撮りされていることに気付きましたが、
無視しました。

そして翌日ホテルをチェックアウトするとき40代の夫婦がやってきて、
かなり強引な調子で、ティーを養子にしたいと言い出しました。
そこへ若い女性がやってきて、
その夫婦はティーを映画スターにするつもりなのだと教えてくれました。

その女性は夫婦の娘であり、子どもの頃は意に反して子役をやらされ、
ギャラは夫婦の懐に入っていたのでした。

もちろんシズは養子を断りましたが、他の客が養父母に立候補し始め、
混乱が治まるのには時間がかかりました。
それを見ていたティーは、映画より面白い、と感想を述べたのでした。


というあらすじなのですが、
まだ自我が芽生えていない子どもに激務をやらせるのは、
一歩間違えば虐待なのではないかと、しまうましたは思います。
趣味の範囲ならばいいですけど、
学校を休ませてまで……というのは行き過ぎな気がします。

アメリカには、子役が稼いだ収益の一部を、
将来子役が使えるように残しておく法律、
通称「クーガン法」というものがあります。
それは、チャップリンの映画「キッド」に起用された子役の、
ジャッキー・クーガンが稼いだ資産が両親によって
全て浪費されてしまっていたことが発覚し、
裁判沙汰になったことがきっかけで制定された法律です。

「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンなども、
莫大なギャラを巡って両親が別れたり、裁判になったりと、
かなり辛い思いをしました。

今の日本の芸能界でも、
この子将来大丈夫かな……と思うような子が、何人かいます。
せめて、彼らが稼いだお金は、彼ら自身の懐に入ることを願います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。