時雨沢恵一「キノの旅」15巻4話「フォトの日々」のネタバレ解説

時雨沢恵一さんの「キノの旅XⅤ the Beautiful World」の第4話、
「フォトの日々」のネタバレ解説です。
3巻のプロローグおよびエピローグ「雲の中で」と
12巻の第10話「雲の前で」のネタバレも含みます。

「フォトの日々」は「雲の前で」の後日譚であり、
前作では奴隷としか表記されていなかった人物には
フォトという名前が与えられています。
ちなみにモトラドの方はソウという名前です。

『雲の前で』の事件で生き残ったフォトとソウは、
新しい国を目指して旅立ちます。
燃料が尽きかけた頃、1人と1台は運よく新しい国に辿り着きました。

早速その国で商売をしようとした彼らは、政治家から
『いったいどういう事情で、
護衛もつけず少女とモトラドだけでトラック行商をしているのだろうか?』
という、当然の疑問をぶつけられます。

必死に考えた言い訳をしようとするソウでしたが、
フォトは馬鹿正直に『雲の前で』の事件のことを洗いざらい話してしまいます。

ソウでなくとも『あちゃー……やっちゃったよ、この子』という気分に
なりますが、今回はその馬鹿正直さのおかげで、
商人たちと知り合いだった政治家から強盗の汚名を受けずに済みました。

いきなりお金持ちになってしまったフォトは、
その国に移住し、撮影家としての幸せな毎日を過ごすことになりました。
めでたしめでたしです。
何でしょうか。
『雲の前で』がひどい話だったこともあり、
よかったよかった、本当によかったと、
薄幸な少女の成長を天国から見守る親戚のような気分になってしまいます。

もう『キノの旅』シリーズでフォトたちが再登場するかどうか分かりませんが、
『学園キノ』に登場する可能性は高そうなキャラクターたちですね。


それにしても、この国は『キノの旅』ワールドでは非常に珍しい、いい国です。

ふと思ったのですが、
シズたち一行がこの国を訪れたらあっさりと移民を許可され、
シズたちの旅は終わってしまうのではないでしょうか。
……まあ、理想が高すぎるシズのことですから、
何のかんのと難癖をつけて移住したがらないかもしれませんが。

(2013年追記:フォトはこれからもシリーズに登場します。
また、17巻の「渡す国」でフォトとシズのコラボが実現しました)。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。