東野圭吾「禁断の魔術 ガリレオ8」第2章「曲球る」のネタバレ解説

あるトラックが地下駐車場の高さ制限に引っ掛かり、
事故を起こすというシーンから物語は始まります。

また、別のスポーツクラブの駐車場で柳沢妙子の遺体が発見されました。
妙子の夫の柳沢忠正は、戦力外通知を出されたプロ野球選手でした。

妙子が運転していた車の助手席には
置き時計のプレゼントがあったのですが、
柳沢には全く心当たりがありませんでした。

事件から5日後。
防犯カメラの映像から、スポーツクラブの元警備員が、
金目当てで妙子を殺害したことが明らかになりました。

後日、別の球団に移籍するためのテストを受けようとしている柳沢に、
草薙は湯川を紹介しました。
湯川は柳沢のフォームが崩れていることを科学的に指摘します。

そして移籍のテストを見に来た湯川は、
柳沢の車の塗装が不自然な錆び方をしていることに気付きます。
やがて、妙子が生前、車を運転していたときに、
ホテルの地下駐車場の事故現場で消化剤を浴びたことを突き止めました。
ここでようやく、冒頭のトラックの事故と話が繋がったわけです。

生前、妙子はホテルで男と会っていたのでした。
が、不倫ではなく、柳沢が海外のチームで野球を続けられないかと、
台湾のプロ野球チームに所属する弟を持つヤンと会っていたのでした。

妙子はヤンの誕生日プレゼントにと置き時計を渡そうとしたのですが、
台湾ではその行為が人の死を見届けるソンジョンと発音が同じだということで、
タブー視されており、置き時計を渡すことができなかったのです。
これは、日本で4が死と発音が同じだということで忌避されているのと
同じようなものでしょうね。

その後、湯川の協力で柳沢は全盛期のピッチングを取り戻したのでした。

というあらすじなのですが、この話は、
殺人事件を扱っていながら犯人はすぐに捕まり、
殺人自体には全く謎がないという、珍しい構成になっています。

なぜ助手席に置き時計があったのか、
冒頭のトラックの事故とどう繋がるのか、
という日常の謎に焦点が絞られています。

殺人事件が起こるのに『日常の謎』であるという、ある意味新鮮な話でした。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。