西尾維新「憑物語 第体話 よつぎドール」のネタバレ解説

憑物語


この「憑物語 第体話 よつぎドール」では、
鬼物語や「猫物語 白」や囮物語などで伏線が張られていた、
臥煙さんに頼まれ、阿良々木くんが神原たちと一緒に戦った
という物語が語られるのではないかと思っていたのですが、
その予想は見事に外れてしまいました。

あの事件はもう語られないのでしょうか……。
まあ、短編や中編になるという可能性も残されてはいますが、
少し楽しみにしてたので残念です。

それはさておき、2月13日。
火憐ちゃんと月火ちゃんに起こされた阿良々木くんは、
火憐ちゃんがランニングに行った後、
ファイヤーシスターズの解散を促すような発言をしたせいで
月火ちゃんに足を踏まれ、小指の爪を割られてしまいます。

その後、阿良々木くんはなぜか月火ちゃんと一緒に
お風呂に入ることになります。
ちなみにこのとき、2人とも髪を物凄く伸ばしており、
凄いヴィジュアルになっています。

ところで、月火ちゃんによると、「撫子は退院したそうです。
退院の意味が分からない人は恋物語を読んでください。
恋物語の後、長期間行方不明になっていた撫子は念のために入院していたのです。

そう言えば、月火ちゃんの立場になって考えてみると、
撫子は月火ちゃんに前髪を切られた直後から行方不明になっていたのですが……。
まあ、月火ちゃんですからねwww


月火ちゃんと髪を洗いっこしていた阿良々木くんは、
自分が鏡に映らなくなっていることに気付きます。
それを誤魔化すために月火ちゃんにキスしようとしたところで
火憐ちゃんが帰ってきて阻止されます。

自分の部屋に戻った阿良々木くんは忍を呼び出し相談したところ、
阿良々木くんが吸血鬼化しているのだろうと言われました。

そのことについて相談するために、
何とかして余接ちゃんと連絡をとろうとしますが、
そこで阿良々木くんは気が付きます。
本日夜七時に駅前デパートの四階のゲームコーナーに行けば
余接と会えるよう手配しておいた、
というメッセージが臥煙さんから届いていました。

軽くホラーですがそれはさておき、
月火ちゃんと火憐ちゃんを神原の家に泊まらせた阿良々木くんは
ゲームコーナーへ行き、UFOキャッチャーの筐体の中に
余接ちゃんがいるのを発見しました。
何がしたいでしょうか。
猫が狭いところに入りたがるのと同じような感じで、
人形だからUFOキャッチャーの中にいると安心感があるのでしょうか。

かなりの時間をかけて余接ちゃんをゲットした阿良々木くんは、
影縫さんはいないのかと尋ね、
阿良々木くんが肩車をしていた忍の頭の上に立っているのを教えられました。
どうやら影縫さんには重さがないらしいです。

学習塾跡へ移動した阿良々木くんは改めて、
自分の身に起こったことを説明します。
このときには月火ちゃんに割られた足の爪も治っていました。

さらに影縫さんに手の指を折られますが、
この指が治らなければ羽川の胸を揉めない!
と考えることで治りました。

この現象に対し、影縫さんと余接ちゃんは、
(特に撫子の件で何度も吸血鬼化したせいで)
本当に吸血鬼化してしまったのだろうと言います。
今までも忍に血を吸わせることで一時的に吸血鬼化していましたが、
それが恒久的なものになり、吸血鬼もどきではなく本物の吸血鬼に
近づいている、ということらしいです。

もう2度と吸血鬼化してはいけない、という話になったところで、
臥煙さんから影縫さんに連絡がきて、
神原と月火ちゃんと火憐ちゃんが手折正弦(ただつる)に
誘拐されたと教えられます。

余弦、余接、正弦という名前からも分かるように、
正弦も怪異の専門家です。
それも不死身の怪異を専門としており、
かつては臥煙さんの後輩だったにもかかわらず、
臥煙さんのネットワークに属しておらず、
おまけに昔、余接ちゃんを取り合って影縫さんと仲違いした、
という過去を持つ男です。

『例外のほうが多い規則』で阿良々木くんと余接ちゃんが
神原の家に駆け付けると確かに3人ともいなくなっており、
代わりに折り鶴がありました。
阿良々木くんがその折り鶴に触れるとそれは千羽鶴になりました。

その千羽鶴を影縫さんのところに持ち帰り彼女に調べてもらうと、
例の北白蛇神社で待つというメッセージが見つかりました。
早速阿良々木くんと余接ちゃんが山の麓に行くと、
そこで「忍野扇が待っていました。

いつものように扇と意味深な会話をして別れた後、
『まあさっきの子が黒幕で、
あの子が正弦に怪異退治を依頼した張本人で、
鬼のお兄ちゃんを困らせて楽しんでいるラスボスなんだろうね』
と余接ちゃんは読者の気持ちを代弁します。

阿良々木くんが正弦と無駄話をして囮になっている間に、
余接ちゃんが3人の人質を捜し出し脱出する、
という打ち合わせをした後、阿良々木くんは、
神社の賽銭箱の上で鶴を折っていた正弦と対峙します。

正弦は、影縫さんが地面の上を歩けないのは
呪いのせいだという話をするのですが、
こんな伏線を張っちゃって大丈夫なのかな、と不安になります。
果たしてこの伏線はシリーズ完結までに
回収されるのでしょうか……。激しく不安です。

その後、正弦は、
『私はいったいどうしてここにいるんだ?』
などと言い出します。正弦は、自分がキャスティングされて
ここにいるような気がすると言った後、
忍野メメを捜せと阿良々木くんに言います。

そして、正弦は余接ちゃんに自分を殺すようにと言い、
余接ちゃんはその通りにしてしまいました。
躊躇いなく殺しました。

そして、阿良々木くんたちは賽銭箱の中にいた3人を
神原家に送り届けました。

その日の午後――つまりバレンタインデーの午後、
民倉荘へ行った阿良々木くんは戦場ヶ原さんからチョコを渡されます。
阿良々木くんのことを『こよこよ』と呼び、
デレまくっている戦場ヶ原さんは気持ち悪い……可愛いです。
ええ。可愛いですよ。気持ち悪いとか微塵も思ってませんよ。

羽川さんに会って話した方がいいかと阿良々木くんは言いますが、
それは明日にしてくださいと戦場ヶ原さんにお願いされてしまいます。
まあ、バレンタインデーに羽川さんと会わないでくれ、
という意味なのでしょうね。

その後、家に帰った阿良々木くんは、妹達の部屋で余接ちゃんを発見します。
UFOキャッチャーの中にいた余接ちゃんは月火ちゃんにゲットされていたのでした。
そして余接ちゃんが阿良々木くんの家で暮らし始めることになった、

というところで話は終わります。

そしてこの話は「こよみナッシング」に続きます。

ところで、鏡に映らないということはカメラで写真を撮ることもできない、
ということらしいのですが、
花物語で阿良々木くんが車の運転をしていたのを憶えているでしょうか。
免許証の写真は、免許が交付される場所で撮影されることになっていますし、
何より車のサイドミラーやバックミラーにも姿が映らないことを考えると、
鏡に映らないのを教官にバレないようにするのは至難の業だと思います。

それを考慮すると、おそらく花物語の頃までには、
阿良々木くんの吸血鬼化問題は解決するのでしょうね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。