石持浅海「玩具店の英雄 座間味くんの推理」6話「警察官の選択」のネタバレ解説

津久井、大迫、座間味くんの3人はいつものように
新宿で待ち合わせ、アメリカ料理のお店に行きました。

そこで津久井は、一昨年、
車が釣具屋に突っ込んだ事件について話しました。

釣りが趣味の警察官、角森と会田は静岡県の川に、
ニジマスを釣りに行きました。
2人は釣り場の近くの釣具店で顔馴染みの店の奥さんと
雑談をしながら遊漁証を買います。
奥さんは、彼らが警察官であることも知っており、
夫である店主は末期に近いガンでした。

ところが実は店主は自分がガンだと気付いていて、
『妻に負担をかけたくないんだ』と角森に
言っていたこともありました。

その事件の日は店主は眠っていたため、
店主の顔を見ることなく2人は店を出ました。
そして、そこで交通事故を目撃しました。

川上方向に50メートルほど上った場所で、
トラックが子どもの自転車を引っかけながら、
ガードレールに突っ込んだのです。

2人はすぐさま現場に駆けつけます。
子どももトラックの運転手も呼吸していませんでした。
トラックのドアにはロックがかかっていたため、
角森と会田は2人がかりで子どもの蘇生処置を行いました。
釣具店の奥さんには救急車と警察を呼ばせます。

奥さんが戻ってきたとき、さらに事態は悪化しました。
ガードレールに突っ込んでいたトラックが動き出したのです。
会田は子どもの蘇生処置を続けましたが、
角森はトラックを素手で止めようとしました。

実際、1度はトラックが止まったのですが、
やがて耐え切れなくなり角森はトラックから離れました。

その結果、子どもは助かりましたが、
トラックは釣具店に突っ込み、店主は即死しました。
そして、この事件の際にとった角森と会田の行動が、
後に様々な議論を呼んだのでした。

という話を聞いた座間味くんは、
角森が自転車をトラックのタイヤに噛ませて
トラックを止めようとしなかったのが不自然だと指摘しました。

そして素手でトラックを止めようとしたのは、
本気でトラックを止めるつもりがなく、
ただ努力はしたけど駄目だったという
心理的アリバイを作るためだったのです。

角森の目的は、ガンで苦しむ店主を自然な形で事故死させ、
保険金や事故の補填などで奥さんを経済的に救うことでした。


というあらすじなのですが、
えーと……言っちゃっていいのかな、
角森だけじゃなくて奥さんの行動もおかしいと思うんですよね。
角森がトラックの動きを止めている間、
奥さんはいったい何をやっていたんでしょうか。

進行方向には夫が寝ている店があるのに、
ぼーっと突っ立っていただけだったのでしょうか。
普通は急いで店に駆け込み夫を起こして
連れ出そうとするのではないでしょうか。

というか、救急車と警察を呼ぶために店に戻ったときに、
夫を起こすのが普通じゃないでしょうか?

実は夫はトラックが店に向かってきているのを知っていて逃げず、
なおかつ奥さんも夫を『安楽死』させてあげようと思い、
このような結果になったと考えるのは、考えすぎでしょうか。

でも、美しいだけの話で終わらせていいのかな、とも思います。

亡くなったトラックの運転手にも家族はいたことでしょう。
例えば運転手にも妻子がいたとします。
運転手の子どもは、自分の父親が結果的に老人を死なせてしまった、
という負い目を一生背負わなくてはならないのです。
まだ学校に通っていた場合、人殺しの子ども、
などといじめられる可能性もあります。
運転手の妻だって、一生、店主のお墓参りを続け、
その度に釣具店の奥さんに謝罪し続けることでしょう。

運転手の親も、自分の子どもの死を悲しむ前に、
店主を死なせてしまったという
やり切れない思いでいっぱいになるでしょう。

そういう、小説には登場しない人物のことまで含めて考えると、
本当に美談で終わらせていいのかな、と思ってしまいます。
まあ、しまうましたがひねくれているだけかもしれませんが。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。