石持浅海「玩具店の英雄 座間味くんの推理」3話「襲撃の準備」のネタバレ解説

津久井、大迫、座間味くんの3人は、
いつものように新宿の書店で待ち合わせをし、
餃子の美味しいお店に移動しました。

座間味くんに娘が産まれたお祝いを渡した津久井は、
スポーツの英才教育に関する事件を思い出しました。

修仁高校というスポーツに力を入れている学校で、
野球部を退部した生徒、勝野がいたのですが、
学校は勝野のケアをすることなく冷淡な対応で放置していました。

勝野は坊主にしていた髪を伸ばして茶髪にし、
ピアスをして――と分かりやすい荒み方をしていきました。
自主退学は時間の問題と思われていたその生徒を救ったのは、
交番相談員という仕事をしている警察OBでした。

その相談員は勝野を叱り、悩みを聞いてあげ、
勝野は立ち直っていくように見えました。
しかし、高校3年生の春、勝野は交番の近くで、
野球部員の根元に挑発され、根元の背中をナイフで刺し、
逃亡してしまいます。

相談員は、勝野は学校を襲撃する可能性が高い、重点的に守れ、
と捜査責任者に訴えますが、
相談員はOBであるため煙たがられてしまい、
経験不足の制服警官を4人、校門に立たせていただけでした。

勝野は理髪店で丸坊主にし、根元のユニフォームを着て変装し、
堂々と学校に侵入しました。
そして勝野は野球場で野球部員を襲撃し、3人を刺しますが、
バットで殴られ逆に殺されてしまいました。
野球場で刺された1人と根元は死亡し、
結果的に死者は3人となりました。

事件後、警察と学校は非難され、
学校も退部した生徒のケアに注意を払うようになったそうです。

その話を聞いた座間味くんは、
勝野が学校に潜入した方法が不自然だと指摘しました。
キレて根元を刺した人間が、
すぐに学校に警備の警察官が配置されることを予想し、
警備をすり抜ける方法としてユニフォームを着て
野球部員になりすますことを考え、スポーツバッグを奪って逃亡し、
坊主頭になる――という思考をするのは不自然だと。

勝野は退部したときに自分のユニフォームを焼き捨ててしまったため、
ユニフォームを奪うために根元を刺した――というふうに、
実際に思われていたのとは逆の順番だったのです。

そしてその方法を指南したのは誰か。
実は相談員が黒幕だったのではないか。
相談員は、勝野が学校を襲撃する強く訴えれば、
捜査責任者に煙たがられて逆に学校の警備が薄くなると考え、
そういう発言をしたのではないか、と座間味くんは考えます。

相談員の目的は、Kくんに大事件を起こさせ、
マスコミに学校を非難させ、
学校に部活を引退して荒む生徒のケアをさせることでした。
これはあくまでも座間味くんの想像なのですが。


というあらすじなので、これはよくできたミステリーだと思います。
ちょっとした矛盾から真相に至る論理の過程が美しいです。
が、この後が問題です。

大迫はその相談員を放っておくわけにはいかないと言うのですが、
座間味くんは、学校が改善されたから悲劇は2度と起きないのだし――
と、大迫を止めます。

おいおいおいおい、ちょっと待てよ、そういう問題じゃないだろ、
と多くの読者が突っ込みたくなったのではないでしょうか。

探偵が犯人を庇う、というのはミステリーではお約束の1つです。
読者もそれに感動することが多々あります。
しかし、それはあくまでも犯人に同情すべき理由が存在した場合の話です。

相談員が余計なことを吹き込まなければ勝野の襲撃は失敗し、
野球部員を含めて3人もの死者を出す事件は起こらなかったはずです。
勝野は更生できなかったかもしれないけど死にはしなかったでしょう。

何人もの死者を出しながら、やりたかったことが学校の体質の改善って……。
しかも、自分は手を汚すことなく高みの見物をしていたんですよ?

座間味くんは悲劇は2度と起きないと言いましたが、
しまうましたにはそうは思えません。
こんな危険な思想を持つ相談員を放置していたら、
『あそこの家はゴミ屋敷になっていて周囲に迷惑をかけているから、
誰かに放火させよう』
とか、
『あそこの店は未成年に煙草やお酒を売っているから、
誰かに襲撃させて閉店に追い込んでやろう』
とか、次々と他人を操って事件を起こしかねないと思います。

まあ、この辺のモヤモヤ感が、
『石持浅海の倫理観はおかしい』と言われている所以なのですが。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。