星新一「レラン王」のネタバレ解説

アトランティスを治めるレラン王は、ある日、
アトランティス大陸が海に沈むという神のお告げを聞きます。

レラン王は有能な人物たちを船に乗せて逃がした後、
自分は夢の世界の住人になることを決意し、
眠りながら滅亡の時を待ちます。

やがて、肉体が消滅し完全に夢の世界の住人となったレラン王は、
海底で様々な夢を見ます。
それはまさに、我々の住む現実世界の出来事そのものでした。


ところで、若い人を中心に(と言ってもしまうましたも若いんですが……)
アトランティスの伝説について知らない人も多いのではないでしょうか。

かつてオカルトブームがあったときに、
アトランティスは海に沈んだ大陸として
様々なフィクションの題材に用いられました。

どちらかと言うと現在の日本では、
アトランティスを治めていた存在としての、
ポセイドンの方が有名かもしれませんね。

ドラゴンクエストシリーズの中ボスとして有名な、
海底神殿にいるあのポセイドンです。
また、大長編ドラえもん「のび太の海底鬼岩城」の
ラスボスとしても登場しました。

ところでこの話は、一種の『胡蝶の夢』オチです。
胡蝶というのは、ちょうちょのことです。
胡蝶になった夢を見ていた男が現実に戻ってきたとき、
もしかして蝶になっていたあちらが現実で、
人間であるこちらが夢の世界なのではないか、
と考えたというものです。
また、短い間の睡眠で、
生まれてから死ぬまでの夢を見たときにも、
胡蝶の夢を見た、と表現することがあります。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。