西尾維新「化物語 下 第四話 なでこスネイク」のネタバレ解説

化物語(下) (講談社BOX)


6月11日、日曜日の正午に阿良々木くんは
直江津高校の正門前で神原と待ち合わせをしていました。

阿良々木くんは忍野に頼まれた仕事だと説明していたのですが、
神原はデートだと勘違いをし、この日のために携帯電話を購入したり
重箱に入ったお弁当を用意したりお洒落をしたりしていました。
それに負け、阿良々木くんもデートだということにしました。

一応、へびつかい座など、蛇と少しは関係のある話もしつつ、
全然関係ない楽しい話もしつつ、2人は山へ向かいます。
お前ら早く目的地に行けや!
と突っ込みたくなるくらいよく喋ります。
アニメではここの会話がざっくりとカットされていました。

山を登って少し経ったところで、
阿良々木くんは妹の月火ちゃんの旧友の千石撫子とすれ違います。

そして山頂へ着いた阿良々木くんは、
北白蛇神社の本殿の戸に忍野から渡されていたお札を貼ります。
これが忍野に頼まれていた仕事であり、
阿良々木くんと神原が忍野に払う予定だった報酬は、
これで帳消しになりました。

そしてその後、2人は5等分にバラバラにされた蛇を
何匹も見つけたのでした。

その翌日、阿良々木くんは羽川さんに参考書を選ぶのを
手伝ってもらったときに、羽川さんが卒業後、
進学せずに旅に出るという衝撃的な話を聞きます。
一応これには、おそらく忍野の影響を受けたのだろうという
阿良々木くんの想像によるフォローがされています。

さらにその後、羽川さんは頭痛があったと言います。
この伏線は次の「つばさキャット」で回収されます。

そして羽川さんと別れた後、阿良々木くんは撫子が
「蛇の呪い全集」という12000円もする本を
立ち読みしているのを発見します。
神原を呼び出し、北白蛇神社に行くと、
そこには蛇を殺そうとしている撫子がいました。

撫子を家に連れ帰り事情を聞くと、
撫子は後ろを向いているようにと言います。
言われた通りにして振り返ると、そこには手ブラでブルマーだけを
身につけた撫子がいました。
そしてその肌には何と、蛇の鱗のような跡が浮かんでいました。

いつものように忍野に相談しに行くと、
それなら蛇切縄でまず間違いないだろうと言われます。
くちなわって言われることもある、と忍野は言いますが、
これが「囮物語」に登場するクチナワさんの元ネタでしょう。

そもそもの原因は、
撫子のクラスで妙なおまじないが流行っていたことでした。
なぜおまじないが流行っていたのか――というのは、
偽物語 上」で明らかになります。

撫子はある男の子に告白されて断るのですが、
その男の子のことが好きだった友達に逆恨みをされ、
『あんたに呪いをかけてやたわ』
とか言われてしまい、動揺した撫子は本屋でお祓いの方法を調べ、
それがあの蛇をぶつ切りにするという方法だったのでした。
ところが、その儀式を行なった北白蛇神社は、
キスショットがこの町にやってきたせいでできた
エアポケットの吹き溜まりのようになっており、そのせいで、
何もしなければ発動しなかったはずの蛇切縄が発動してしまったのでした。

その日の夜、阿良々木くんと撫子と神原の3人は、
みたび北白蛇神社を訪れました。
懐中電灯でスクエアを作り、その中にビニールシートを敷き、
神原から借りたスクール水着姿で撫子がスクエアの内部に入りました。
そして、忍野から渡されたお守りを握り、祈ることによって、
蛇切縄を解呪しようとしました。

それは最初は上手くいきそうに見えたのですが、
突然、撫子は苦しそうに痙攣し始めました。
撫子の身体の鱗の痕は、半分くらいは消えたのですが、
逆に言うと半分は残っていました。
そして阿良々木くんは、1匹の蛇が両脚に万遍なく巻き付くなんて構造的に
不可能だということに気付き、実は蛇が2匹いたことを知ります。

阿良々木くんは力技で蛇を引き剥がすことに成功しますが、
蛇には毒があるため苦戦し、負けそうになります。

その窮地を救ったのは神原でした。
神原は阿良々木くんを地面に押し倒し、じっとさせることで、
蛇が呪いをかけた張本人のところへ帰るのを待ちました。
そうです。
阿良々木くんは、撫子を呪った相手のことまで救おうとしていたのでした。

蛇が2匹いた理由については、実は撫子の友達だけではなく、
撫子に振られた男の子も撫子を呪っていたのだろう、と説明がされています。


さて、この「なでこスネイク」は、
タイトルからも分かるように千石撫子がメインの話なのですが、
実際には撫子よりも神原の方が出番も台詞も多いです。
おまけにアニメでは、
普通にアニメ化するなら3話くらいかける分量があるのに、
尺の都合で2話にまとめられてしまっていました。

そうすると、ただえさえ少ない撫子の出番が
さらに少なくなりそうですが、アニメのスタッフはその問題を、
神原の出番をごっそりと削るという大胆な方法で解決していました。

そして今までに登場したヒロインたちは、
タイプは違えどお喋りなキャラが多かったのに対し、
撫子は無口で大人しい性格であることや、
撫子専用オープニングの「恋愛サーキュレーション」が
大ヒットしたこともあり、テレビ放映時は後半の話の作画が間に合わず
酷いことになっていたにもかかわらず、撫子は人気キャラとなりました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。