星新一「職業」のネタバレ解説

主人公の青年は行きつけのバーで、ある男と出会います。
その男のマンションへ行った青年は、
男からボールを手渡されます。

それを天井へ投げるようにと言われて投げると、
何とボールが消えてしまいました。
また、2年前に死んだ友人のことを考えると、
その友人が現れました。
他にも突然猫が現れたり、その猫が悪魔に変身したり、
部屋の中のあらゆるものが縮まったりします。

やがて男は、自分は奇術師であり、
練習のために見てもらったのだと告げ、
青年は男のマンションから出ます。

2週間ほど経ち、再びマンションを訪れると、
男の部屋そのものがなくなっていました。
唯一の手がかりであるバーへ行き、
奇術師について尋ねるのですが、
『知りたがるようなことをやってみせるのが、
奇術師でしょう。あれで生活しているのです。
タネを聞くわけにはいきませんよ。
夢が壊れちゃうし、失礼だし、第一やぼですものね』
とバーテンが答え、
青年が『そうだね』と頷いたところで話は終わります


いやいやいや、ちょっと待てよ。
結局あの男は何者だったんだよ。

と思った人も多いのではないでしょうか。

これはしまうましたの独断的な予想なのですが、
まず、あの男の正体は奇術師ではないでしょう。
やっている内容が奇術の範囲を超えていますからね。
作中でわざわざ青年の職業を製薬会社の社員という設定にして、
催眠術にかからないという薬まで登場させているので、
催眠術師でもないと思います。

では何なのか、と聞かれると断言はできないのですが、
おそらく超能力者とか魔法使いとか悪魔とか、
そういう超常的な存在なのでしょう。

オチのヒントは、作品タイトルの『職業』です。

この世には、職業の仮面(職業に対する信頼や偏見)というものがあります。
例えば、警察官であるというだけで信用できそうだと思ったり、
医者だというだけで頭が良さそうだと思ったり、
小学校教師だというだけでロリコン扱いされたりしますよね。
この話は、『私は奇術師であり、これは奇術です』
と断言することで相手を言いくるめてしまうという、
このような職業の仮面に対する信頼を皮肉っているのではないでしょうか。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。