星新一「爆発」のネタバレ解説

近未来SF的な世界では、
人口爆発のため、人々は狭い部屋に押し込められ、
ただ生きている、というだけの生活を送っていました。
この不自由な生活の描写がかなり長く続きますが、
思想も統制されているため、
主人公の男は妻子との生活に幸福を感じていました。

ところがそれは、
1年前に起こった核戦争で偶然生き残った男が見ている
夢だったのでした。
はい。夢オチです。
しかしここまで堂々とやられると『夢オチかよ!』
と突っ込む方が野暮な気がします。

そしてただ1人だけ生き残った男がそんな夢を見ているのは、
人恋しくて寂しいせいであり、だからどんどん夢に現れる人数が増えていくのだ、
ということを男が呟くところで話は終わります。

ところで、このタイトルの『爆発』は人口爆発と核兵器の爆発をかけた、
ダブル・ミーニングになっています。

それにしても、最初に見ていた夢の、
働かなくても生活できるという世界は
いつまで経ってもやってきそうにないですね。

まあ、冷静に考えてみれば、
例えその夢のような世界になったとしても、
結局は機械を開発したりその機械を操作する人が必要になりますし、
そのごく一部の人だけが大部分の人を養うことになります。

ごく一部の働いている人にしてみれば、
例え、他の大部分の人より広い部屋に住めるとかペットを飼えるとか、
何か報酬があったとしても、
他のみんなは何もしてないのにどうして自分だけ――
という気持ちになりますよね。

そしてそういう人たちはとても優秀な頭脳を持っているでしょうから、
思想を統制して子どもを作らせないようにしようとするでしょう。
また、大部分の見知らぬ他人ではなく、
自分の子どもを増やそうとするでしょう。

だから、どんなに科学が発展したところで、
こういう世界にはならないんじゃないかな、としまうましたは思いました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。