星新一「現実」のネタバレ解説

小さな会社に勤務する独身の青年である主人公は、
日常に不満を抱いていました。
そんな主人公はある日、
明子という女性と付き合っているという夢を見ました。
そして目が覚めると、本当に明子と結婚しており、
おまけに小さな会社の社長であり、
悠々自適な生活を送っている――ということになっていました。

主人公はそれを現実と認識し、満足感に満ちた生活を送ります。
しかし、何ヶ月か過ぎ、主人公はその現実に退屈してしまいました。
そしてある日、スパイになっている夢を見て、
目が覚めると本当にスパイになっていました。
しかしすぐに某国に捕らえられ、刑務所に入れられます。
最初のうちはもの珍しさから気がまぎれましたが、
やがてその現実に慣れ、退屈してしまいます。

そして今度は学生時代の夢を見て、
目が覚めると学生時代に戻っており寄宿舎で生活していました。
ちなみにこの場合の「学生」とは大学生のことを指すと思われます。

そしてその学生であるという現実にも慣れてしまい退屈し、
今度は中学生になっている夢を見て、
目が覚めるとやはり中学生になっていました。
主人公は父親にどなられる毎日にうんざりしますが、
「えらくなれば、いいんだろう。なんとかなるさ」
と、どこか楽観的でした。

そして主人公は「大会社の会長室におさまっている夢を見ました。
が、胸が苦しくなり、目が覚めると病室でした。
鏡を見ると80歳の老人の顔が映っていました。

主人公は医者に、あとどれくらい生きていられるかと尋ね、
『さあ、一週間といったところでしょうか』
と医者は答えます。

そして、
『その一週間のうちに、彼は退屈し、
リアルな夢を見ることができるかどうか』
という文を最後に、物語は終わります


うーん、分かったような、分からないような……。

と、咽喉に魚の小骨が引っかかったような気持ちになった人もいるでしょう。
この話のオチは「2通りの解釈ができると思います。

まず1つめは、主人公は大企業の会長の老人であるというのが現実であり、
それまでの経験は全て夢であった、というものです。
最後の文は、残り1週間に、またあの楽しい夢を見たいな、
と主人公が期待しているのでしょう。

もう1つの解釈は、主人公には時空移動をする能力があった、というものです。
その場合、この大企業の会長であり80歳の老人であるというのも、
今までに見てきた『リアルな夢』の後の『現実』と同列であることになります。
主人公は今まで、『現実』に退屈したら夢を見て、
その夢の世界へ時空移動をしていました。
ところが、今回は残された時間が1週間しかなく、
その1週間のうちに退屈し、リアルな夢を見ることができなければ、
主人公はそのまま死んでしまうことになる、というオチだったと解釈できます。


ところで、この話のタイトルを「夢」ではなく「現実」にしたのは、
センスがあると思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。