時雨沢恵一「キノの旅」2巻3話「魔法使いの国」のネタバレ解説

沼だらけの道の向こうにある小さな国を訪れたキノは、
国賓としての扱いを受けます。

翌日、国長のお国自慢にうんざりしていたキノは、
部屋に乱入してきた二十代後半ほどの女性に興味を持ち、
その女性――ニーミャの家を訪れます。

ニーミャは両親の遺した財産を全てつぎ込み、
飛行機の研究をしていました。
ところが、この国には平坦な道路が大通りしかないため、
何度も大通りにある銅像を移動してほしいと頼むのですが、
国の人たちはこの機械が空を飛ぶとは信じられず、
ニーミャのことを馬鹿にし続けていました。

とうとう国長は、明日の昼には機械を解体することを告げました。

キノの、銅像の手前でジャンプをするというアイデアを採用しても、
最初の速度が足りません。
パースエイダ―の弾のように撃ち出すというアイデアについて、
「今度はボツだね。残念でした」
と言ったエルメスに対し、キノはハンド・パースエイダ―で
撃つ真似をします。
キノにはそんなつもりはなかったのですが、
弾を撃ち出す反動を利用するというアイデアをニーミャは思いつきました。

その翌日、キノは「ニーミャの空を飛ぶ実験を手伝い、
見事にニーミャは空を飛ぶことができました。

そして、今までニーミャのことを馬鹿にしていた国長も彼女のことを見直し、
彼女が着陸するために率先して銅像をどかしてくれました。

と、ここまでは予定通りだったのですが、
ニーミャのフィアンセや国長たちは、
ニーミャのことを魔法使いだと勘違いします。
まあ、映画というものを初めて見た人は、
電車が迫ってくるシーンを見て轢かれると思い逃げ出したという
エピソードもありますし、原理を理解できないものは魔法にしか
見えないという気持ちも分かります。
例えば今あなたが使っているパソコンや携帯電話を江戸時代に持ち込めば、
魔法使い扱いされるでしょうし。

キノは逃げ出すように出国してしまいましたが、
この後ニーミャがどうなったのかを想像すると笑えます。

ただ……この飛行機の技術が他国に伝わってしまうと、
戦争に利用しようという大国がニーミャやそのフィアンセを攫ったり、
脅迫したりしそうで、少し嫌な予感もします。

エルメスはこの国を出た後、
『鳩が入鉄砲に出女くらったみたいだった!』
と、『豆鉄砲くらった』を言い間違えるのですが、
この、ことわざや慣用句を言い間違えるというエルメスの持ちネタは、
この話が初出だと思います(違っていたらごめんなさい)。

そしてこの話には、実はキノが、
あの機械が空を飛ぶとは思っていなかった、というオチがつきます。

何ヶ国も旅をしてきたキノが飛行機の存在を知らないということは、
このキノの旅ワールドにはやはり、
飛行機というのは存在しない可能性が高そうです。
『平和な国』や『分かれている国』には浮遊車両が登場していますし、
他に飛行船や気球はあるかもしれませんが。
このシリーズで滅多に登場しない分、
『アリソン』シリーズなどで飛行機を活躍させているのでしょう。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。