時雨沢恵一「キノの旅」19巻4話「守る国」のネタバレ解説

今回はシズ一行の話です。

シズ、陸、ティーの3人は、
移民できそうな、いい雰囲気の国に到着しました。

しかし、滞在3日目。
ベッドタウンにある見事な並木道を訪れたところ、
その国の住人が並木道に関するエピソードを披露し始めました。

10年ほど前に、元は農地だったこの場所を、
ベッドタウンに造り替えるという計画が持ち上がりました。
並木は伐採される予定でした。

ところが、一人の「教授」が反対運動を始め、
並木の伐採は阻止されました。

教授が反対運動を始めた理由は、
30年前に妻子に逃げられた直後に植樹工事に携わったため、
妻と4人の子供のことを思い出すからなのだそうです。

そこへ、テレビ局のスタッフと、教授がやってきて、
撮影を始めます。

ところがティーは、木の虚(うろ)に手榴弾を入れ、
爆発させてしまいました。

さらに、爆発させた場所を掘り返します。

するとそこから、「子供の髑髏が発見されました。

教授が30年以上前に、子供を攫って殺し、
植樹した場所の下に埋めていたものでした。
自分の妻と子供も同様でした。

人骨の数は、全部で31体発見されました。

それが発見されると困るので、
教授は並木を伐採して
ベッドタウンを造る計画に反対していたのでした。

名探偵ティーがそれに気付いたのは、
教授が木の新芽を踏んでいたからでした。

有名人になってしまったことで、
シズは定住するのを諦め、この国を出国しました。


というあらすじなのですが、「守る国」というタイトルが何とも皮肉ですね。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。