望月守宮「無貌伝 ~探偵の証~」のネタバレ解説

無貌伝 ~探偵の証~ (講談社ノベルス)


望月守宮さんの無貌伝シリーズの第5作、
「無貌伝~探偵の証~」のネタバレ解説です。

シリーズ第1作から4作までのネタバレもあるのでご注意ください。

前巻「無貌伝~奇譚会の惨劇~」で、
無貌に反旗を翻した魔縁・蜘蛛「=御堂八雲」が、
冒頭からいきなり、無貌の協力者である富豪20人を殺害します。

無貌たちはその件について会合を開きますが、
その中にはヒトデナシの結針を使い、
魔縁・羊と入れ替わっていた蜘蛛が混じっていました。

羊は壁をすり抜けることができるヒトデナシを持っており、
蜘蛛はあっさりと逃亡しました。

一方、榎木芹(魔縁・猫)と手錠で繋いだ状態の古村望は、
藤京駅を目指して2人で歩いていました。
しかしやがて、2人は八木沼が雇った男たちに捕まってしまいます。

ところが実は、この八木沼は魔縁・犬が化けていたものでした。
芹は、犬に殺されるかもしれないと怯えていたのですが、
意外にも犬は芹のことを無邪気に仲間だと思っていました。
望と芹は、既に重傷を負っていた犬から逃亡します。

芹は、匂色が暴走して見せた未来の記憶――
望が芹を銃殺するという未来について思いを馳せ、
「私を殺すのは、あなたなんですよ」
と、寝ている望に向かって語りかけました。

既に蜘蛛はヒトデナシ・縣操津によって眩雲塔を占拠していたのですが、
望と芹が藤京の警察署へ行くと何とそこには、御堂八雲がいました。

望と芹は、ヒトデナシ・露草に壁を食べさせて逃亡するのですが、
御堂八雲の誘導もあり、警察は2人を魔縁扱いしてしまいます。

秋津探偵事務所も警察の見張りがついていたため、
望は今野純に頼んで事務所の中を見てきてもらいますが、
中にあったのは白紙が一枚だけでした。

しかし、純の家には宛先不明で戻ってきた、
秋津からのメッセージが届いていました。
そのメッセージは暗号になっているらしく、微妙に意味不明です。

望と芹は、純の紹介で、
純が通っている学校に潜伏させてもらうことにします。
さらに、大野健太までやってきますが、
警察は健太に尾行をつけていたらしく、警察と八木沼と羊によって、
学校は包囲されてしまっていました。

望は投降したふりをして、御堂八雲の正体を校内放送をでバラします。
八木沼は逃亡しますが、羊は本気で望を殺そうとします。
しかし、そこにやってきた近松独善のおかげで望は命拾いしました。
羊は近松に殺されますが、そのヒトデナシは八雲が回収しました。

縣操津の通った後に、ヒトデナシ・踏果を流すことによって、
眩雲塔は陸の孤島と化していました。
しかし、秋津の暗号を解読した望と、芹、純、健太の4人は、
地下道を通って潜入し、露草に地面を食べさせて穴を開け、
踏果を無効化することに成功します。

ところが、そこに現れたのは化物と化した八雲でした。

望たちが踏果を無効化したところへ、飛行船に乗った秋津が現れるのですが、
実は、ここまでの出来事はすべて八雲の筋書き通りだったのでした。

八雲は建設途中の自動車専用道路の高架にも踏果を流していたため、
飛行船は途中で止まり墜落してしまいます。
さらに、そこに毒ガスを流すという念の入れようでした。

そして八雲は「結針を使って純と入れ替わり、健太を撃ち、
芹を攫ってしまいました。

その後、八雲は長靴友の会本部に現れ、
そこで八雲を待っていた近松を言いくるめ、
地下にある本のヒトデナシの中に入ります。
しかしそれは近松を殺すための八雲の罠だったのでした。

意識を取り戻した秋津と話をした望は、やはり探偵になるという決意をし、
やってきた犬と共に長靴友の会の本部へ乗り込みます。
望はそこで近松を発見し、3人で手を組むことにしました。

犬が芹に化け、芹が脱出したというニュースを流させ、
無貌が来ないかもしれないという可能性を生み出します。

望はエレベーターの中で八雲と2人きりになってしまいましたが、
エレベーターごと近松が取り囲み、八雲が脱出できないようにします。

そんな中、八雲は結針を使い、無貌のところに戻っていた芹と入れ替わります。
さらに、無貌にキスをして、予め読み込んでおいた、
警官や長靴友の会の調査官たちの死の記憶を大量に無貌に見せました。
これこそが、八雲が無貌を殺すための手段だったのです。

同じ頃、望は芹の意識が入り込んでいて無防備になっていた八雲を、
とうとう殺してしまいます。
これが、望に殺されるという、芹が以前に見た未来の映像だったわけです。

まあ、正直に言うと、この巻で八雲が結針を使いすぎたため、
芹の死の映像は八雲と入れ替わったときのものなんだろうなあ、
というのは、勘のいい読者なら気付いていたことでしょう。
しまうましたも途中で気付きました。

しかし、さすがにその後の展開は予想できませんでした。

八雲は予め爆弾をセットしておいたのですが、望は死にかけます。
それを発見した秋津は、何と、望の顔を無貌に奪わせてしまったのでした。

…………。

えええええええええっ、という感じです。
秋津、お前、何やっとんじゃあ、と思いました。
望が死んでしまった、というショックより、
そっちのショックの方が大きかったです。

望は死に、無貌に顔を奪われてしまったわけですが、

いったい次巻はどうなるのでしょうか……。
今回は無貌の空気っぷりが凄かったので、
大活躍するのではないかと予想しますが。

次巻が最終巻になる予定らしいですが、
このシリーズ大好きなので、終わってほしくないです。
せめて、完結後もスピンオフとかやってくれないかなあ……。

って、今からそんなこと考えていても仕方がありませんが。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。