石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」7話「F1に乗ったレミング」のネタバレ解説

南谷結月は、上司の向島教官に呼ばれ、
青年警察官海外研修制度でアメリカに行かないか、
と言われました。

大迫警視長、座間味くんと、新宿のボストン料理の店に行き、
海外研修の話になりました。

大迫は、以前、青年警察官海外研修に行った、
交通課の女性警察官のエピソードを話し始めました。
その女性警察官は、同僚から「F1に乗ったレミング」
と呼ばれているような女性でした。

数年前、武蔵野豪雨のときに、
その女性警察官はアンダーパスの見回りをしました。
アンダーパスとは、立体交差で、
掘り下げる形になっている下の道路のことで、
ゲリラ豪雨で冠水してしまう危険な場所です。

女性警察官が同僚と、気になっていたアンダーパスに行くと、
案の定冠水していました。
署に一報入れて、自分たちはアンダーパスの手前で、
やってくる車を迂回させることにしました。

幼稚園の通園バスがやってきて、彼女はバスを停止させ、
Uターンさせようとしました。

そこへ、パトカーのサイレンと、
パトカーに追われる乗用車がやってきて、
乗用車は水の中にダイブして、動けなくなってしまいました。

追跡していたパトカーに乗っていたのは、男性警察官のコンビで、
追跡相手は宝石店強盗犯でした。
放っておいたら乗用車は沈んでしまい、
被疑者は下手をすれば溺死してしまいます。
助けなければいけないけれど、相手は強盗なので、
宇あKつに近づけは、こちらが危険です。

しかし、女性警察官はいきなりアンダーパスに向かって駆け出し、
冠水した水の中に入っていきました。

彼女の相棒は、ミニパトから牽引ロープを取り出し、
彼女に投げました。

彼女は乗用車にロープを取りつけ、パトカーで引っ張ります。
2人の男性警察官が拳銃で強盗犯の抵抗を封じながら、
生きたまま身柄を拘束しました。

女性警察官は、どうしてお前はそんなに向こう見ずなのか、
と男性警察官や上司から怒られました。

しかし、世間は、身の危険を顧みず、
相手が犯罪者だろうが助けようとする、英雄的行動だと賞賛し、
海外研修生選抜にも影響を及ぼしました。

その話を聞いた座間味くんは、「その女性警察官は、
最初から相当に思慮深い、と言いました。

彼女は乗用車を通園バスから遠ざけようとして、
水に浮いている乗用車を手で押し、
通園バスが立ち去る時間を稼いだのでした。


結月は、研修、がんばってきます、と言い、
大迫と座間味くんと乾杯しました。

というあらすじなのですが、今回はいい話だったと思います。

結月がアメリカに行ってしまうので、この話で短編集は終わります。

石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」6話「キルト地のバッグ」のネタバレ解説

南谷結月は大迫警視長、座間味くんと新宿の書店で待ち合わせ、
北海道料理のお店に行きました。

そこで座間味くんが、息子が中学受験に合格したことを告げます。

卒業シーズンということで、
結月の羽田空港での勤務の話になり、そこから連想して、
大迫は、国籍を偽っていたと疑われる外国人が起こした、
テロ未遂事件の話を始めました。

6、7年前に、東南アジアのとある国の閣僚が来日した際、
出稼ぎに来ている同胞を激励しに、
埼玉県の北の方の市を訪れました。

その国は天然ガス資源が豊富なので、
その国と仲良くしておきたい日本は、
警視庁と埼玉県警できっちり警備していました。

しかし、その国はいくつもの民族を抱えており、
民族間の憎しみが増すばかりの、政情不安な国で、
暗殺される危険がありました。

市内で、その国出身の外国人労働者が暴行事件で身柄を拘束され、
持っていたバッグからバッテリーや電気コードが見つかり、
爆発物を製造した疑いが濃いことがわかりました。

爆発物はすでに、日本国内に潜入していた若い女性に渡していました。

現場の公民館では、機動隊員が近づく人間のチェックをしていると、
閣僚の来訪時間間際になって、外国人女性が近づいてきました。

その女性は小さなハンドバッグしか持っておらず、
出してもらったパスポートはフィリピンのものでした。
その女性の目的は公民館ではなく、
娘を通わせている幼稚園の通園バスが公民館前に停まるから、
迎えに来たのだと言いました。

言葉どおり、まもなく幼稚園のバスがやってきて、
娘が降りてきました。
女性は娘からキルト地のバッグを受け取り、娘の手を引いて、
来た道を戻っていきました。

しかし、キルト地の幼稚園バッグは街路樹の根元に放置されていました。
待機していた爆発物処理班が呼ばれ、バッグから爆発物を回収します。
警察は女性の身柄を拘束し、取り調べを行ないましたが、
女性は自分はフィリピン人だと言い、事件への関与を否定しました。

爆発物の入っていたバッグは女性が娘に持たせたものでしたが、
バッグを街路樹の根元に置いたのは、
娘のシャツを直すときに置いて忘れただけだと女性は主張します。
テロリストが女性を利用したという解釈もできないことはありませんが、
件の国の人間がフィリピン人になりすますことはわりと簡単にでき、
黒に近いグレーのまま、放置されてしまいました。

ちなみに、起爆装置は単純な押しボタン式で、
爆発しなかったのは起爆のための電池ボックスとコードの接触が
悪かったことが原因でした。

すると座間味くんは、「日本はいい国だからこそ、
女性はバッグを置いた、と言いました。

女性は自爆テロを起こすことになっていました。
しかし、日本で安全で楽な生活ができるようになり、
組織から暗殺命令が出ても、
危険なことをしたくないと考えるようになりました。

しかし任務を拒否すると組織からの報復があるので、
任務はきちんとこなすが、任務は失敗し何も起こらない、
ということにして、爆発物が起爆しないようにしました。

その上で、あえて爆発物を放置し、警察に逮捕されました。
当局が目をつけた工作員は、2度と使えないから、
女性は日本で平穏に暮らしていけるようになったわけです。

大迫は、女性の身柄を拘束するべきだろうな、と言いましたが、
座間味くんは、女性は日本がいい国だと思っていて、
ずっと住みたいと思ったからこそ、テロ事件を未然に防いだので、
女性は日本の味方だから逮捕する必要はない、と言ったのでした。


というあらすじですが、どうなんでしょうね……。
寝た子は起こさない方がいい気もしますし、
座間味くんの言うことも分からなくはないのですが、うーん……。

石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」5話「お見合い大作戦」のネタバレ解説

南谷結月は、新宿の書店で大迫警視長、座間味くんと待ち合わせます。
座間味くんが焼肉をリクエストし、焼肉屋で食べ放題のコースを選びます。

座間味くんが妻との結婚記念日のブローチを買ったことから、
合気道の道場仲間である所轄の警察官の息子がお見合い結婚した、
という話を始めます。
その息子、野尻和輝本人も警察官をしていました。

野尻和輝は、趣味の釣りを大事にしており、
結婚するつもりはなかったのですが、父親に結婚しろと言われ、
父親の上司から紹介してもらい、お見合いすることになりました。

和輝は、男性の側から断ると女性に恥をかかせることになるので、
相手の女性に自分を嫌いになってもらい、
女性の方から断ってもらうつもりでした。

しかし、ひどいことを言ったり醜態をさらしたりしたら、
やっぱり父親の上司の面目を潰すことになるので、紳士的に振る舞いながら、
自分が将来の配偶者としてふさわしくないと思ってもらうことにします。
具体的には、警察官と結婚すると、
とんでもない苦労を背負い込むことになると思わせることにしました。

お見合い当日、中学校の国語教師をしている、
大草彩里花(おおくさ・ありか)を紹介してもらい、2人きりになりました。

まず、普通の会社と違って、変な時間に出勤して変な時間に帰ってくることもある、
と和輝は伝えますが、彩里花は、教師は朝早くて夜遅いし、
休日出勤もしょっちゅうだから、似たようなものだと言います。

仕事を家に持ち帰ることもある、と和輝は言いますが、
教師こそ仕事を家に持ち帰る代表的な職業なので、
彩里花は、自分は毎日だと言いました。

警察官は安月給で困る、と和輝は言いましたが、
警察官は地方公務員だから教師とそれほど変わらない、彩里花は、
この不況の最中、これだけ頂いていて安いなんて言ったらバチが当たる、と言い返します。

警察官は出世できないと言っても、学校も同じだと言い変えされます。

和輝は最後の手段として、警察官は危険な場所に足を踏み入れるし、
毎年何人かは殉職している、と言いました。
しかし彩里花は、警察官が殉職したら二階級特進した階級での遺族年金がもらえるが、
教師が仕事中に死んでも奥さんが困るだけだ、と冗談を言って切り返しました。

二階級特進や遺族年金という言葉が出たことで、彩里花が警察官について予習し、
本気でお見合いに取り組んでいるのだと和輝は思い、自分も真剣になろうとし、
会っているうちに心が通い始め、ゴールインしたのでした。

その話を聞いた座間味くんは、「女性に恥をかかせてはいけないから、
男からは断りづらいというのは女性視点が欠けている、と言います。
女性だって、自分から断ったら男性に恥をかかせえたり、
男性のプライドに傷をつけてしまうわないかと考えるのではないか、
と座間味くんは言います。
結月もそれを認めました。

実は、彩里花の方も和輝の方から断って欲しいと思っており、
教師の夫は大変だとアピールしていたのでした。

しかし、最後の、教師が仕事中に死んでも奥さんが困るだけだ、
という科白だけは違います。
奥さんが困る、と男性教師目線で語っています。

彩里花は、想いを胸に秘めていたのか、
それとも不倫関係になったのかは分かりませんが、
同じ学校に勤める既婚の男性教師に思いを寄せていました。


座間味くんが2人へのアドバイスとして、
2人とも共働きで忙しいのなら食器洗い乾燥機と洗濯乾燥機を買うべきだ、
と言ったところで、この話は終わります。

というあらすじなのですが、今回は特に事件がなくてミステリーっぽくないな、
と思っていたのですが、座間味くんの言葉で謎に気づくというのがよかったですね。

石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」4話「アトリエのある家」のネタバレ解説

岩下睦美は、公務員をやりながら趣味で絵を描いている、
夫の雅昭と2人で暮らしていました。
趣味といっても、家の一部がアトリエになっており、
業界で認められるほどの腕前でした。

ある夜、アトリエの方で物音が聞こえ、雅昭が様子を見に行きました。

しかし、さらに妙な音が聞こえ、睦美もアトリエに行きます。
すると、アトリエから庭に出るドアの近くに夫が倒れており、
すぐ傍にはナイフを持った50代半ばの神岡佐和子が立っていました。
神岡佐和子は雅昭の絵の大ファンで、アトリエに招いたこともある人物でした。

神岡佐和子は、雅昭が取り組んでいる新作の絵に手を伸ばしました。
睦美が「やめてっ! その絵だけは、持っていかないでっ!」
と叫んだところで、場面が変わります。

南谷結月は新宿の書店で大迫警視長と座間味くんと待ち合わせました。
何が食べたいかと訊かれ、結月はさっぱりしたもの、
たとえばおそばがいいと答えました。

おそばが食べられる居酒屋に移動し、料理を食べながら、
座間味くんが買っていた少女マンガ雑誌の話題になります。
座間味くんは、マンガ家になりたいという小学1年生の娘のために、
「マンガ家入門キット」の付録がついた雑誌を書ったのでした。

プロのマンガ家になれなくても、一生の趣味にできると大迫は言い、
そこから一生の趣味を持った岩下雅昭の話になりました。

雅昭はあくまでもアマチュアに徹するため、
宮崎市で安定した公務員の仕事をしながら、絵を描き続けていました。
個展を開いたり、アトリエに招待して絵を見せることもありました。

雅昭の絵を買いたがるファンは多かったのですが、
雅昭はプロではなくアマチュアなので、絵を売ろうとはしませんでした。

神岡佐和子も雅昭の絵を欲しがりましたが、
どうしても手に入れることができず、
ある夜、雅昭のアトリエに不法侵入しました。

そして、音を聞きつけてやってきた雅昭をナイフで刺しました。
遅れてやってきた雅昭の妻の睦美は、
「やめてっ! その絵だけは、持っていかないでっ!」と言いましたが、
神岡佐和子は描きかけの絵を持ってドアから逃げ出しました。
睦美は救急車を呼びましたが、雅昭は病因で死亡が確認されました。

神岡佐和子は大きなキャンバスを抱えて逃げ、
赤信号を渡ろうとして乗用車にはねられました。
神岡佐和子は、病因のベッドの上で、自分が刺した、殺すつもりはなかった、
と言った後、人がいないときに点滴用の針で自らの心臓を刺して自殺してしまいました。

その後、睦美は市立美術館に雅昭の絵を寄贈し、
常設展で誰もが彼の絵を見ることができるようになりました。
すべての作品の所有権は市立美術館にあるので、売買はされず、
雅昭は亡くなりましたが、雅昭の望みは完全に叶えられました。

その話を聞いた座間味くんは、「睦美のことを傑物と表現しました。
神岡佐和子が絵を盗むつもりだったのなら、徒歩で来るはずがありません。
かわいさ余って憎さ百倍で、
神岡佐和子は手に入れることができない雅昭の絵をナイフで切り裂こうとしたのでした。

倒れている雅昭とナイフを持った神岡佐和子を見た睦美は、
そのことを瞬時に理解し、『やめてっ! その絵だけは、持っていかないでっ!』
と叫ぶことで、神岡佐和子を遠ざけ、他の絵には傷をつけさせないことに成功したのでした。


というあらすじなのですが、この短編集の中でこの話が一番完成度が高いので、
この話を表題作にすればよかったのにな、と思いました。

石持浅海「パレードの明暗 座間味くんの推理」3話「パレードの明暗」のネタバレ解説

東京流通大学祭でコスプレパレードをやることになりましたが、
「東流大世直し隊」という、
学内であちこちに噛みついている団体の男子学生が、実行委員会に対して
「こんなくだらないイベントに参加する奴は、後悔することになる」
と犯行予告をしました。

実行委員会は警察には通報せず、自分たちで沿道を見張ることにします。
見張り中の実行委員の畑中義高と堀越奈乃香(なのか)に、
委員長から電話があり、罠が仕掛けられていると言われます。

隣合った2本の街路樹の根元に、
大きく膨らんだスーパーマーケットのレジ袋があるのを見て、
畑中義高と堀越奈乃香は駆け出しました。

場面が変わり、南谷結月は新宿の書店で、
大迫警視長と座間味くんと待ち合わせました。
大迫から何が食べたいかと訊かれ、結月は辛い料理などはいかがでしょうか、
と訊きました。

3人はタイ料理店へ行きます。
そこで、座間味くんが買った『中高一貫校受験ガイド』から、
座間味くんの上の子供が中学受験することや、
大迫の息子が東大現役合格していたことなどが話題になりました。

そこから、去年東京流通大学の大学祭で起きた事件の話になります。

街路樹の根元のレジ袋の中には、
センサーと連動したペンキ噴出装置が入っており、
「東流大世直し隊」はパレードが通りがかったタイミングでペンキが噴き出し、
コスプレした人たちに降りかかるのを狙っていました。

しかし、そんなことは知らない畑中義高は、
缶ジュースの自動販売機の横にあるプラスチック製のゴミ箱を、
レジ袋に被せました。
ペンキ噴出装置はゴミ箱の内側を汚しただけで、
パレードは逆さになったゴミ箱の前を通っていきました。

一方、畑中義高と離れたところのレジ袋に相対した堀越奈乃香は、
見物人から三脚を借り、三脚でレジ袋を車道の方に弾き出しました。
転がったレジ袋からは真っ赤なペンキが噴き出し、
車道を通る車を汚しました。

交通整理に出てきた交通課の警察官も異常事態の発生に気づき、
パレードは中止になりました。

警察に通報しなかった判断が誤っていたということで、
実行委員長が大学当局から責められました。
また、畑中義高と堀越奈乃香への態度が変わってしまいました。

畑中義高が賞賛されて、堀越奈乃香が非難されたのです。

ペンキで車を汚された持ち主が大学側に車のクリーニング代と慰謝料を請求しますが、
本当の原因の「世直し隊」は素直に金を払いません。
往来に罠を仕掛けるのは明らかな犯罪行為なので、警察が学内に入り、
「世直し隊」のメンバーの多くが逮捕され、
「世直し隊」は解散を余儀なくされました。

大迫は、勇気を持って罠をゴミ箱で押さえつけた畑中義高ではなく、
臆病に身の安全を図った堀越奈乃香のような判断ができる機動隊員になってほしい、
と結月に言いました。

警察官が自分しかいなかった場合、
自分が死んでしまっては市民を護る人間がいなくなってしまうので、
状況を冷静に見極め、勇気やプライドに縛られず最善の判断をしなさい、
ということでした。

その話を聞いた座間味くんは、大迫の意見は正しいとしながらも、
僕が就活の面接官なら、「堀越奈乃香の方を採用したい、と言いました。
座間味くんは堀越奈乃香の方が優秀だと思っていました。

畑中義高の方法だと、問題の本質がわかりませんし、
罠がいったいどんなもので、どのような危険があって、
どのようにすれば回避できるかがわかりません。
罠はたくさんあったので、畑中義高の方法だと、
いずれ罠は作動して、パレードの参加者に被害を与えていました。

しかし、堀越奈乃香の方法なら、危険なものではないとわかるし、
対処法もわかります。
さらに、車道を走る車に危害が加わってもいい、と堀越奈乃香は考えていたのです。
被害者を出すことにより、警察に本気になってもらい、
『世直し隊』を解散させようとしたのでした。


というあらすじなのですが、表題作になっている割には、
完成度が低い話だな、と思いました。

まず、畑中義高が賞賛される意味がわかりません。
罠が設置されているのを知っていて、ゴミ箱を被せて罠を実際に作動させたのに、
目の前をパレードがそのまま通り過ぎるのを黙って見ているだけって、
おかしいですよね。

脅しではなく罠が本当にあり、それも複数あると気付いた時点で、
パレードの前に飛び出て、罠があるからとパレードの行進を止めるべきだったでしょう。

それと、1話から3話まで、
毎回「女性が事件をわざと大きくしたがった」という話が続いているのに、
座間味くんに何から何まで全部説明してもらわないと理解できないって、
大迫と結月が無能すぎると思います。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。