加納朋子「カーテンコール!」5話「プリマドンナの休日」のネタバレ解説

矢島はフリーライターになるのが夢で、大学4年になる年に休学して、
世界中を旅することにしました。

萌木女学園は無くなってしまうけど、
それまでの単位を認めてくれる他の大学に編入するつもりでした。

角田理事長に呼び出されてそのことを話すと、
3年生からのやり直しになって、時間とお金の無駄ではありませんか?
と言われましたが、
自分で決めたことですし、覚悟の上です、と矢島は言い切りました。

卒業保留組を集めて、
大学の量で集団生活をさせつつ補講を行うというプロジェクトを提案され、
集団生活が苦手な矢島は迷いましたが、彼氏のケンちゃんに相談すると、
潜入取材と考えりゃ、結構楽しそうだと思うんだよね、
と言われ、補講を受けることにしました。

どんよりとした集まりの中で、好感度の高い優等生タイプの女の子、
喜多川奈々子を見つけ、矢島は奈々子を取材することにしました。

偶然にも矢島は奈々子と同室になり、奈々子が休学したことを知りましたが、
その理由は、ごめんねー、内緒なの、と言われて教えてもらえませんでした。

奈々子は勤勉で優秀で体育会系で、毎朝、外で素振りやランニングをしていました。

完全無欠な素晴らしい奈々子が、ここにいるのは不思議でした。

矢島は金剛真美と仲良くなり、奈々子について噂話をします。

他の学生が軟禁されて授業を受けさせられている中、
奈々子はたまに授業を休んだり、月に1度か2度、外出をしたりしていました。
どこに行っていたか尋ねても、内緒だと言われます。

(すみません。あらすじの途中ですが、この続きは後で更新します)

加納朋子「カーテンコール!」4話「鏡のジェミニ」のネタバレ解説

4話の主人公、小山千帆(ちほ)は大学入学後に怠け癖がついてしまって、
通学が体力的にキツく、単位不足で卒業できなくなってしまいました。

千帆は特別説明会で、見るからに拒食症の細井茉莉子(まりこ)を見て、
いっぱいご飯を食べてもらいたいと思いました。

面談で、角田理事長と校医の湯本先生にそのことを話すと、
千帆は茉莉子と同じ部屋になりました。

寮の食事は病院食みたいで、千帆は不満でした。

茉莉子は人に食べるところを見られるのが恥ずかしいと言い、
茉莉子が自分の部屋で食べることができるよう、
千帆は理事長に頼みに行きました。

翌日、千帆だけが事務室に呼ばれ、
小山さんと二人一緒の場合に限って、許可しようと思いましてね、
と言われました。

茉莉子は拒食症のせいで一時は入院していましたが、
ベッド周りのカーテンを閉め切って、
食べ物をこっそり捨てるようになったのだそうです。

千帆が茉莉子を見張るという条件で、個室での食事が始まります。

すると、茉莉子は千帆に、
良かったらこれ、食べる? 助けて欲しいの、頑張ったけど、でももう無理なの、
と言い、千帆は茉莉子の残った餃子とご飯を食べてあげました。

その後、自己嫌悪に陥った千帆は理事長にそのことを告白しに行きました。

茉莉子は小学生の時、「給食は絶対残しちゃ駄目」という先生に当たり、
気持ち悪くて吐いてしまい、食べろと強制されることが怖くなった、
というトラウマを千帆に話していました。

茉莉子は自分で食べ過ぎたと思い込んだら、ランニングをするので、
千帆がそれに付き合うことになりました。

千帆と茉莉子は打ち解けていき、それぞれの家庭の話をします。

千帆の母は、誕生日やクリスマスにはホールでケーキを食べさせてくれ、
夜食にラーメンやホットケーキを差し入れてくれたことを、千帆は話しました。

茉莉子の母親は対照的で、夜8時以降は物を食べてはいけない、
甘い飲み物も飲んではいけないと教えられていました。

ある日、生きながらミイラになった人のような茉莉子を見た千帆は鏡を指して、
もっと食べて、もっと太った方が絶対いいって、
茉莉ちゃんがそんなになったのは、お母さんのせいだと思うよ、
と言ってしまいました。

お母さんのことを、悪く言わないで、私はね、「千帆ちゃんのお母さんの方が、
どうかと思うよ、千帆ちゃんのお母さんは娘のことが心配ではないの?
そんなに太っているのに、と茉莉子は言いました。

大きな鏡には、骸骨みたいに痩せこけた女の子と、
風船みたいに膨らんで肥え太った女の子が映っていました。

しかし、千帆は自分が太っていることを自覚していませんでした。

千帆のいびきは凄まじく、茉莉子は眠れなくて困っていました。

校医の湯本に相談すると、用意していた耳栓を差し出されました。

茉莉子は角田理事長から、我々とタッグを組んで、
小山さんを無理なく痩せさせようじゃないですか、と言われていました。

茉莉子は、千帆の母親が、千帆だけを狙い撃ちして〈肥育〉していることに気付き、
そのことを指摘しました。

角田理事長が2人きりで食事をさせるように仕向けたのは、
茉莉子と千帆だけ特別メニューなのを悟られないようにするためでした。

茉莉子と千帆は、正反対だけど双子のような似た者同士で、
助け合いながら半年後の卒業式を目指すことにしたのでした。


というあらすじなのですが、前半は「太っている自覚のない千帆の視点で話が進み、
後半は茉莉子から見た千帆の姿が描写されています。

人間は、太りすぎてもいけないし、痩せすぎてもいけなくて、大変ですよね。

この話は脂肪があるかないかが問題でしたが、
筋肉があるかないかという問題を抱えている人もます。

誰でも不自由なく日常生活を送るためには適度な筋肉が必要ですが、
中には筋肉に憑りつかれてヤバいことになってしまう人もいます。

ボディビルのためにタンパク質を過剰摂取した結果、肝臓や腎臓に負担がかかり、
短命になってしまう人もいるのだそうです。


何事も、過ぎたるは及ばざるが如しですね。

星新一「名案」のネタバレ解説

なにか変った体験をしてみたかったエヌ氏は、
死者の霊と交信できる霊媒のところへ出かけました。

中年のふとった夫人の霊媒に、
エヌ氏は3年前に死んだ、自分の父の霊を呼んでもらいました。

父の霊は本物のようで、生前と同じに、
がみがみと怒られてしまいました。

エヌ氏はひとつのアイデアを思いつき、会社で上役の宣伝部長に、
過去の有名な作曲家の霊を呼び出し、
会社のコマーシャル・ソングのメロディーを作らせることにしました。

宣伝部長が社長に提案すると、
史上最大の作曲家としてベートーベンを呼び出すことになり、
ドイツ語のできる同僚と霊媒を訪れました。

ベートーベンの霊にコマーシャル・ソングの依頼をしようとしましたが、
話が通じませんでした。

ベートーベンは中年ごろから耳が遠くなり、
ついにはぜんぜん聞こえなくなった、
霊となったあとも、そうなのだろう、
とドイツ語のできる同僚は言いました。

次回にはほかの作曲家の霊を呼び出すことにしましたが、
大物はベートーベンの代用品扱いされるのはいやだと言い、
小物はベートーベンに遠慮して引き受けなかったのでした。


というあらすじなのですが、コマーシャル・ソングは無理でも、
過去の有名な小説家を呼び出して
未完の小説を口述筆記を依頼することもできそうですね。

漫画家や脚本家を呼び出して、
漫画や映画の原案を出してもらうこともできそうです。

星新一「新しい社長」のネタバレ解説

盗賊会社 (新潮文庫)


エヌ氏は宇宙旅行者用のバッグの販売が仕事の課長です。

エヌ氏は社長室に呼ばれ、進行状況の報告に行きましたが、
社長からおじぎの角度に文句を言われ、おじぎをやり直しました。

報告をする時には、数字を1パーセント間違えてしまい、
社長にお説教されます。

交際費の使い方についても文句を言われ、
エヌ氏が反論しようとすると、
文句を言うな、わしの意見が正しいのだ、と遮られました。

エヌ氏は社長の耳そうじを命令され、
ドライバーを持ち、社長の頭のプラスチック製の部分をはずしました。
音声受信装置のあたりのゴミを、小型掃除機ですいとりながら、
エヌ氏は子供のころに聞かされた話を思い出します。

未来になれば、だれもがロボットを使って、
のんきに楽に仕事をするようになるだろうと、
輝かしく楽しい未来図でした。

しかし、現実には、中年になったエヌ氏は、
大株主が作ったロボットである社長にこき使われているのでした。


というあらすじです。

これは半世紀以上も前に書かれた小説ですが、全く古さを感じませんね。

バブルの頃には携帯電話もスマートフォンもパソコンもインターネットもなくて、
その頃より今はずっと便利になったはずなのに、不景気が続いています。

過労死する人もいれば、職が見つからずに自殺してしまう人もいます。

便利な家電がたくさん普及したおかげで、家事だけは楽になりましたが、
その家電を買うためには働いてお金をたくさん稼がないといけません。

いつになったら、だれもがロボットを使って
のんきに楽に仕事をできるようになるのでしょうね……。、

星新一「妄想銀行」のネタバレ解説

エフ博士は妄想銀行を経営していました。

妄想銀行とは、エフ博士の発明した装置で人間の妄想を取り除き、
カプセルに封じ込める銀行です。

妄想を取り除く時の手数料だけではなく、
その妄想を封じ込めたカプセルを必要とする人に売って、
エフ博士はお金を儲けていました。

自分が由井正雪(ゆいしょうせつ)
という歴史上の人物だと思い込んでいる客が来たら、
エフ博士はその妄想を取り除いてカプセルに封印し、
由井正雪の役を演じる俳優に与えたい劇団に売りました。

自分の息子が情愛のこまやかな女だと思いこんでいる親も来ましたが、
その客の子供はおそらくトランスジェンダーですね。
心と体の性別が一致しない場合、
体の性別を心の性別に合わせるのが正しいです。
また、心の性別が本当の性別なので、それは妄想ではありません。

エフ博士は他にも女性の弁護士に依頼され、
罪をおかしたのにけろりとしている被告に、
なにもしないのに重い罪悪感にさいなまれていた人のカプセルを売りました。

自分を馬だと思いこんでいる男の妄想もカプセルに封じ込めました。

だれでもいいから、人を殺したいという青年が、
5人ほどの友人に押えられて連れてこられました。
エフ博士はその妄想のカプセルを、
内戦やクーデターにあけくれる外国に売るつもりでした。

エフ博士に対して、激しく思いを寄せている女もやってきましたが、
好みの顔つきではなかったので、
エフ博士が好きだという妄想をカプセルに封じ込めました。

次の日、エフ博士は高原に出かけました。
エフ博士が思いを寄せている美人の別荘を訪れ、
エフ博士に激しく思いを寄せていた女のカプセルを飲ませたのでした。

しかしその次の日、「彼女の使用人から電話があり、
お嬢さまがひんひん叫んで、飛びまわりはじめました、
なんとかしてください、と言われました。

博士は馬に与えるつもりでいっしょに持っていった、
利用者のいない馬の妄想のカプセルを、
まちがえて彼女に飲ませてしまったのでした。

エフ博士が電話を切ると、ヒヅメでたたいたようなノックの音がしました。


というあらすじなのですが、エフ博士は「惚れ薬のようなカプセルを、
思いを寄せる美人に飲ませるつもりで、
自分が馬だという妄想のカプセルを飲ませてしまいました。

ということは、
馬に飲ませたカプセルは惚れ薬のようなカプセルだったことになります。

エフ博士に激しく思いを寄せた馬が、エフ博士の会社までやってきて、
ドアをノックしたというオチですね。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

宵物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制にしています。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく、一度承認したコメントを削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2019年3月6日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

母性 (新潮文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。